スポンサーリンク



高速バスネットのログインや会員登録・問い合わせ電話番号と予約・空室照会について

高速バスネットとは、各エリアのJRバス会社が共同で運営しているインターネットによる高速バス予約サービスのことです。
予約ができる高速バスは、JRバス関東、JR東海バス、西日本JRバスの路線が中心で、小田急箱根高速バスや近鉄バスが運行する大阪定期観光バスなどの路線も予約できます。なお、北海道は扱っておらず、東北や九州の路線も多くはありません。

高速バスネットの会員

高速バスネットでバスの座席を予約するには会員登録が必須になります。
高速バスネットの会員登録は、登録料・年会費などは一切かかりません。そして、さまざまなメリットがあります。
そのひとつは、限定割引を受けることができるということで、それもいくつもの割引サービスがあります。
たとえば「ネット割」では、高速バスネット(インターネット)でご予約後、クレジット決済をご利用いただくと、乗車券が「2~5%」割引になり、「早割21」「早割14」では、早めの予約に対する割引です。「お気に入り路線サービス」というサービスでは、予約前に利用路線を「お気に入り」登録することで、利用回数やご利用額に応じて割引となる割引サービスです。
いずれも、ログインによって入室できるマイページによって操作・予約を行うので、まずは、会員登録ということになります。



スポンサーリンク

高速バスネットの問い合わせ電話番号

高速バスネットの予約や変更、キャンセルなどの手続きは、基本的にはインターネットのマイページにログインして行います。
なを、バスネットに関するご質問は、下記の各運行会社の電話番号でも受け付けております。

ジェイアールバス関東株式会社 TEL:03-3844-1950(10:00〜22:00)
ジェイアール東海バス株式会社 TEL:0570-048939(10:00〜17:00)
西日本ジェイアールバス株式会社 TEL:0570-00-2424(平日9:00〜17:45)
中国ジェイアールバス株式会社  TEL:0570-010-666(年中無休)

※予約の変更やキャンセルは受け付けておりませんのでご了承ください。

高速バスネットのログイン

高速バスネットは非会員でも利用できますが、会員ログインをすることで限定サービスが利用できるのはメリットにあげられます。ログインには、メールアドレス(またはユーザーID)とパスワードの両方を入力します。
高速バスネットは、会員限定の割引ラインナップが充実していると評判です。ホームページでログインするだけで、割引料金で予約できるほか、お得なキャンペンーン情報などもれなくチェックできます。
高速バスネットには、利用回数や利用金額に応じて割引がありますが、ログインして初めて利用できます。さらにい、よく使う路線を登録して割引になるなど、リピーターにはお得感たっぷりのサイトです。

高速バスネットで予約

高速バスネットとは、全国の高速バスをオンライン予約ができるポータルサイトのことです。トップページにアクセスし、出発日を指定したうえで空席照会や路線一覧で確認し、選んで検索してから、予約までできてしまいます。
高速バスネットは、ホームページで予約内容を入力する際、路線、人数、座席選択など、もれのないよう指定します。最終段階で「確認する」で間違いがないか確認し、完了ボタンをクリックして一連の作業は終了となります。
高速バスネットで予約した後は、コンビニ決済・クレジット決済のいずれかの方法を選んで、運賃を精算する必要があります。ネット会員は、予約の変更も無料でできます。



スポンサーリンク

高速バスネットで空席照会

高速バスネットのホームページにアクセスし、空席照会をする際、出発日・出発地・到着地を指定するだけで即、バスの混み具合表示されます。往復乗車券の購入を考えている人は、帰りの分も同時にチェックできます。
高速バスネットのサイトでは、空席照会はオンライン予約とリンクしています。空席照会のページでは、乗車便や運賃を選択するほか、バスの設備も同意に確認できるのがメリットです。
高速バスネットは、空席照会をみて満席とわかった場合、検索条件を変えて再トライするのもおすすめです。たとえば、出発日を1〜2日ズラすだけで、すんなり取れたりします。

高速バスネットのweb乗車票

高速バスネットは、通常のバスチケットに代えて、web乗車票を利用することができます。この場合、運賃精算方法は、クレジットカード、またはSuicaのいずれかに限定です。
高速バスネットのweb乗車票は、パソコンではpdfファイルとして提供されます。予約した通りの内容になっているか確認し、web乗車票はプリントアウトして乗車の際に係員に提示するするだけでOKです。
高速バスネットのweb乗車票は、スマホ版のラインナップもあります。スマホでは乗車の際、係員に予約確認画面をみせるだけでOKで、スグみせられるよう事前に画面を保存しておくのがシンプルな鉄則です。

高速バスネットのコンビニ決済

高速バスネットは、予約時に支払い方法としてコンビニ決済を選ぶことができます。クレジット決済と違い、カード残高を気にしなくてもいい気楽さで、根強い支持を受けている模様です。
高速バスネットのコンビニ決済は、ローソンとミニストップではロッピー端末で、ファミリーマートではファミポート端末で自分で操作します。セブンイレブンでのコンビニ決済は少々特殊で、レジで店員に直接申し込む仕組みとなっています。
ただ、高速バスネットのコンビニ決済は、やり方にいろいろ制約があります。たとえば、チケットの引取期限と乗車日が同じで、オンライン予約が完了している場合は利用できないこととなっているのです。



高速バスネットのキャンセル

高速バスネットでバスを予約したあとで、必要に応じてバス窓口でキャンセルできます。クレジット決済をした場合は、予約の際に使ったバス窓口で手続きを行うのが決まりです。
高速バスネットのキャンセルは、インターネット上でもできます。ネット会員はログインして「マイページ」にアクセスし、予約したバスの一覧から選んで、予約分を取り消してもらえます。非会員は、「web払戻サービス」で手続きできますが、払い戻し手数料500円+税がかかります。
高速バスネットで、支払い後のキャンセルは、予約したバスの始発出発時刻2時間前までできます。またはログインして、乗車バス停の10分前までできます。

高速バスネットの払い戻し

高速バスネットは、予約後にキャンセルしたあとは、払い戻し手続きをすることが先決です。ネット会員は無料で変更できますが、予定が立っていない場合はいちど払い戻してもらうのがベターです。
高速バスネットの払い戻しは、バス窓口で申し込むのが超定番です。バス窓口では、出発時間まで受け付けていますが、出発後はノーショウの扱いとなり、全額がキャンセル料として100%戻ってこないので要注意です。
高速バスネットは、インターネットでキャンセルして、払い戻しの手続きをとることもできます。キャンセル期限は出発時刻の2時間前までですが、一部では10分前まで可の路線もあるので、予約の際に条件を確認しておくと大安心です。

高速バスネットの時刻表

高速バスネットは、全国の高速バスをカバーしています。パソコンやスマホでホームページにアクセスし、さらに出発日や路線を指定して、時刻表から乗りたいバスを選んで予約もできます。
高速バスネットでは、東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州のエリア別に路線を選び、時刻表で出発日・出発時刻を選んで予約する仕組みです。たまにダイヤ改正がされることがあるので、時刻表はつねに最新版を使うのがシンプルな鉄則です。
高速バスといえば、NAVITIMEなどのポータルサイトで、時刻表を調べる人も多いことでしょう。高速バスネットの分もカバーしていて、アプリをダウンロードすれば、いつでもどこでもチェックできます。

スポンサーリンク


関連記事

  1. バスツアー・主要都市発の日帰り&宿泊コースの人気ランキング

  2. 西鉄バスの路線図や時刻表と料金

  3. クラブツーリズムのバスツアーや国内・海外旅行

  4. ウィラーの高速バスや夜行バス

  5. 京急バスの時刻表や路線図

  6. じょうてつバスの時刻表と路線図や区間制の料金

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク

最近の記事一覧