スポンサーリンク



クラブツーリズムのバスツアーや国内・海外旅行

クラブツーリズムとは

クラブツーリズムとは、近畿日本ツーリストグループの旅行会社です。
インターネットや新聞広告、会員情報誌などを重心をおいた営業スタイルで、「実店舗で人を待つ」従来型とは異なります。
会員向けサービスも充実しており、その口コミや評判も業績伸張に貢献しているようです。

「通販主体」とはいうものの、来店窓口となる店舗も拠点に数箇所あります。

クラブツーリズム旅行センター
・新宿アイランドウィング
・名古屋旅行センター
・関西各旅行センター
・近鉄あべのハルカス店

ロイヤル・グランステージ専用サロン
・ロイヤル・グランステージ銀座サロン

クルーズ専用サロン
・クルーズワールド旅行センター銀座サロン

などになります。詳細は公式案内をどうぞ。
また、全国の「近畿日本ツーリスト」営業所でも、クラブツーリズムの旅のご予約・お支払いやオーダーメイド旅行、宿のみの予約ができます。

クラブツーリズムの海外旅行

旅行好きな方なら、有名な観光地で「クラブツーリズム」のツアーを見かけたことがあるでしょう。あの「5色の人形」が踊っているようなロゴが特徴的ですね。
国内旅行で知られている感もありますが、世界を見て回ろうと意欲的な向きには、クラブツーリズム海外旅行はおすすめです。ヨーロッパやアジアは定番ですが、アフリカや中南米など、少々マニアックなツアーもあったりして、じつにバラエティ豊かなラインナップなのです。

クラブツーリズムの海外旅行は、すべておまかせの団体ツアーから、海外に慣れた人でも満足できるラインナップの豊富さが魅力です。クルーズから、チャーター便利用のツアーまで、ガイドブックに載っていないような新感覚のツアーがメリットにあげられます。
いずれのツアーにしても「ツアーだから安心している」「不安はまったくないよ」という口コミに代表されるように、「英語ができなくても」「一人旅でも」安心なツアーというところが人気のようです。
クラブツーリズムの海外旅行は、富裕層をターゲットにしたらしいラインナップも充実しています。「プレミアムステージ」や「ロイヤル・グランステージ」は、商品名からしてエグゼクティブ級です。
クラブツーリズムの海外旅行では、秘境ツアーも関心を誘います。一度「グランデ」で秘境体験をすれば、一生の思い出になることは間違いないでしょう。海外旅行の詳細はこちらクリック



スポンサーリンク

クラブツーリズムのビジネスクラスで行く海外旅行


クラブツーリズムでは、ワンランク上の海外旅行を志向する向きに、ビジネスクラスで行くツアーも提案しています。飛行機のビジネスクラスを用いたツアーは、クラブツーリズムの「プレミアムステージ」などにあり、海外旅行にリッチに楽しみたい向きに人気です。
もともとクラブツーリズムの前身が「旅の友ミリオナーズクラブ」という、ちょっとリッチな旅行好きクラブですから、ハイソサエティなツアーについてのノウハウも十分あります。
空港では専用ラウンジが用意され、ワイン付きの多彩な機内食などで相当なVIP待遇です。

成田空港のラウンジ


豪華な機内食

旅行代金は100万円を超えるコースもあり、ツアーとしては最高クラスとなりますが、需要があってのツアーです。
ファーストクラスはハードルが高くても、ビジネスなら手が届くという人もいるでしょう。いずれこのクラスが海外旅行の新スタンダードとなるかもしれません。



スポンサーリンク

クラブツーリズムの国内旅行

クラブツーリズムの国内旅行ツアーにはさまざまなバリエーションがあります。クラブツーリズムの国内旅行は、バス・電車を移動手段として活用され、飛行機を使う大がかりなツアーもあります。日帰り・宿泊つきとラインナップは種類も豊富で、2〜3日の日程で回れるツアーが人気のようです。
多様な交通機関はもちろんですが、北は北海道から南は沖縄まで広大な旅先の数々をカバーしています。選び方が難しいという人は、公式サイトの「おすすめ」を参考になります。
クラブツーリズムの国内旅行は、じつは2名から成立するツアーもザラにあります。極端な話、ホテル・旅館の宿泊先と、新幹線などの交通機関だけを指定する「フリープラン」もあって、個人旅行派や出張族にも便利なのです。国内旅行の詳細はこちらクラブツーリズム国内ツアー
日本国内と言っても、「知っているようで、じつは謎だらけ」かもしれません。日本を旅することで、いろいろな発見に出会えるでしょう。

クラブツーリズムの一人旅限定

クラブツーリズムは、一人旅限定プランが人気急上昇中のようです。ツアーは国内・海外とも、友だち同士や家族などグループでの参加はNG、しがらみフリーのお気楽さを身上としています。
クラブツーリズムの一人旅限定プランは、ラインナップが充実しているので、ふらっと旅に出たくなったら、すぐに参加申し込みができます。一人旅限定といっても、添乗員が同行するのは安心ポイントになります。国内旅行だけでなく海外旅行も企画されています。

イベントツアーも人気で、一般的なツアー商品と変わりないラインナップが売りとなっています。女性限定プランは、トイレ付きのバスを使うなど配慮が行き届いています。

クラブツーリズムの国内旅行傷害保険

クラブツーリズムの国内ツアーを申し込むと、送付される旅行書類にまじって、ほぼ100%国内旅行傷害保険の案内がついてきます。申し込みは、付属の申し込みハガキに記入して投函するだけでOKです。
郵送だけでなくインターネットで申し込むこともでき、所定金額を振り込む仕組みです。郵送した場合は保険料をプラスした金額を振り込み、インターネットの場合は旅行代金に保険料をプラスした金額が請求されます。
クラブツーリズムの国内旅行傷害保険は、日帰りコースの500円〜13泊14日コースの2500円と幅があります。保険料がリーズナブルな割に、ケガや損害の補償、14日以上の入院も補償など充実の補償内容です。

クラブツーリズムの国内登山ツアー


クラブツーリズムは、国内登山ツアーにも強みをみせています。ウォーキングや紅葉ハイキング程度からのラインナップがあって、初心者から上級者までそれぞれのやり方で山の魅力を満喫できるコース内容がキモです。
国内日帰り登山、百名山登山旅行ツアー等々、バラエティ豊かなラインナップが身上となっており、初心者でも、説明会がちょくちょく開催されるので、安心してツアーに参加できます。
クラブツーリズムの国内登山ツアーは、山旅会とのコラボでガイド付きの本格的な山登りも楽しめるうえ、お一人様OKのプランが多いのもメリットです。また、山ガールご用達の、女性限定プランも人気があります。



クラブツーリズムのバスツアー


オールインワンのお手軽旅行には、クラブツーリズムバスツアーはおすすめ度大です。日帰りツアーから宿泊つきのプランまで、バラエティ豊かなラインナップです。
クラブツーリズムのバスツアーで、利用目的は人それぞれです。休みを利用した小旅行、さくらんぼ狩りや花火大会など、イベント開催に合わせたツアーも人気があります。
クラブツーリズムのバスツアーは選ぶのが大変という人は、公式サイトの「おすすめ」ツアーから選ぶこともひとつの方法です。日本国内は知りつくしているつもりの人も、意外な切り口で新発見があるかもしれません。
クラブツーリズムのバスツアーが売れている理由は、何といっても大手の系列という安心感が働いていることは間違いないでしょう。出発決定ツアー、まだ間に合うと「直前予約」等々、「ミステリーツアー」に思い切って参加してみるのもおもしろいかもしれません。バスツアー詳細はこちら≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

クラブツーリズムの日帰りバスツアー

クラブツーリズムは、日帰りバスツアーは不動の人気をキープしています。桜や紅葉の名所にアクセス、フルーツ狩りやグルメツアーなど、日帰りツアーは口コミ評判もよいものばかりです。
クラブツーリズムの日帰りバスツアーは、花火大会などイベント見物の足としても重宝します。ミュージカルやコンサートの観覧ツアーも人気で、一般の予約がとりにくい公演でも、ツアーならあっさりとれたというケースはままあるといいます。
クラブツーリズムのバスツアーは、日帰りでもミステリーツアーは根強い人気があるようです。また、女性限定のプランもあり、きょうびはお一人様OKのプランも人気急上昇中です。

クラブツーリズムのプレミアムバスツアー

クラブツーリズムの「プレミアムステージ」は、ワンランク上のバスツアーを志向したブランドです。バスはトイレ付き、足元がゆったりしたバスを使い、ツアーをナビゲートするのは、添乗員ならぬ「ツアーディレクター」です。
クラブツーリズムのプレミアムステージは、旅程もゆったり目です。プレミアムなバスツアーもそこそこ人気があるからか、関東・関西・名古屋・九州など、出発地がいろいろ選べるのもメリットです。
クラブツーリズムのプレミアムなバスツアーは、日帰りでも旧軽でフレンチ13500円など、濃い内容でたまの贅沢におあつらえ向きです。1泊2日コースでは、5〜6万円を超えるものさえあり、ゴージャス感に浸れます。

クラブツーリズムバスツアーの口コミ

クラブツーリズムの国内バスツアーは、口コミ評判は上々のレベルにあるといえます。料金的に並みのプラン、プレミアムな豪華版の別がありますが、予算にあわせてバスツアーを満喫している様子がうかがえます。
クラブツーリズムのバスツアーは、グルメツアーはじめ食事のよさを評価する口コミは多くみられます。ツアーは、フルーツ狩りや登山も人気で、日帰りでも十分楽しめたという口コミも多いのです。
クラブツーリズムのバスツアーは、お一人様参加OKのプランも、口コミで好評です。添乗員については評価が分かれるようですが、ザっと見渡せば激しく能力不足の添乗員にあたったケースはさすがに皆無のようです。

クラブツーリズムの女性一人旅ツアー


クラブツーリズムのツアーは、女性限定一人旅プランが目下の大注目株です。
旅行はしたい、でも女性の一人旅はやはり不安という向きに、大安心のピッタリの商品となっています。
クラブツーリズムの女性限定一人旅プランは、国内・海外それぞれ豊富なラインナップを抱えています。
1クループあたり定員は20名までに限定されていて、女同士で派閥ができにくいのも好ポイントです。
クラブツーリズムの女性限定一人旅プランは、女性添乗員が同行するので同性同士の気さくさも売りとなっています。
国内バスツアーは、トイレ付きのバスを使用するなど、食事も含め、思いっ切りカスタマイズされたコース内容となっています。

スポンサーリンク


関連記事

  1. ロードサービス

  2. Yahoo!天気予報の便利な使い方や設定

  3. 成田空港の最新ガイドブック!アクセスや駐車場と各ターミナル(…

  4. 長崎バスの路線図や時刻表のクイック検索

  5. ハワイアン航空のマイレージと気になる機内食や座席

  6. ジェットスター/Jetstarの予約確認や時刻表

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク

最近の記事一覧