スポンサーリンク


今からでも間に合うGWの日帰りお手軽ツアー

2018年のゴールデンウィーク、上手に休みをとれば最大9連休になる大型連休になります。
それでも「まだ予定を立てていない」という人もおられることでしょう。

「GW中も仕事や用事があって、確実に遊べる日がハッキリしない」
「大型連休だけに、ホテルなんかはもう取れないのではないか」
「渋滞の道のドライブはイヤだ」
「そもそも、もう予約できないのでは?」

いろいろネガティブな想像もあるかもしれません。
でも、せっかくのゴールデンウィーク、手軽に行ける「日帰りツアー」はいかがでしょうか。
日帰りツアーのメリットはいろいろあります。

・日帰りなのでホテルや宿泊の心配がない
・泊まりがないので、予算が安く抑えられる
・バスや船など、交通機関もセットになっているのが楽
・パックされた食事がたいていお得なセットになっている

「どれだけ手軽でお得だとしても
 『行きたい!』というツアーでなければダメ!」

そうです、そのとおり。

では、どんなツアーがあるのか、実際に見てみましょう。

【東京駅・丸の内発】
スカイバスで行く東京タワー&レインボーブリッジ8景めぐりツアー(牛肉とフォアグラの炭火焼き御膳付き)
コース:東京駅・丸の内乗車 ⇒ 皇居 ⇒ 東京タワー ⇒ レインボーブリッジ ⇒ 豊洲 ⇒ 築地 ⇒ 銀座 ⇒ 日比谷 ⇒ 丸の内 ⇒ 東京駅
屋根のないスカイバスでの都内名所巡り。今年のゴールデンウィークは天気に恵まれるという予報ですので、オープンエアの二階バスからの景色はとても楽しい思い出になるでしょう。昼食に用意されている「黒毛和牛を炭火で炙ったおすすめの一品にフォアグラを添えた豪華御膳」も楽しみです。
【料金】大人¥6,980、子供(小学生)¥4,980
※子供(小学生)は、バス席あり、お子様ランチが付きます。
※未就学児童は保護者同伴(大人1名につき1名まで)により無料となります。

【東京駅・丸の内発】
水陸両用スカイダック・クルーズ&スカイバス・パノラマ東京観光ツアー(軽食&1ドリンク付き)
コース:360度展望のパノラマオープンバス「スカイバス」で、東京タワー・レインボーブリッジなど、東京観光名所めぐり+水陸両用スカイダックでレインボーブリッジ、豊洲新市場、東京五輪会場施設など、クルーズで東京湾観光
【料金】大人¥6,980 子供(4歳~小学生)¥4,980
※4歳未満は保護者同伴(大人1名につき1名まで)無料となります。(席なし、食事なし)



スポンサーリンク


同じジャンルの記事

  1. マピオンの地図検索や天気予報

  2. Yahoo!天気予報の便利な使い方や設定

  3. おでかけネットの新幹線予約はJR西日本エリアならこんなに便利

関連コンテンツ

スポンサーリンク
  1. 秋葉原観光の見どころやイベントと便利な観光地図

  2. グーグルマップ

  3. 箱根登山鉄道の時刻表や路線図、人気のあじさい電車

  4. レゴランド名古屋・大阪・お台場の情報や料金について

  5. JR九州の路線図や時刻表と運賃一覧表

  1. 乗り換え案内・Yahoo!やジョルダンなど無料の検索サービス

  2. 東京国立博物館の営業時間やアクセスと展示物の見どころ

  3. 東京メトロの路線図や定期券とお得な一日券

  4. 西武バスの時刻表や路線図、運賃や定期代について

  5. 阪急電車の使いやすい時刻表や路線図

スポンサーリンク