スポンサーリンク


ひたち海浜公園・ネモフィラ情報や施設とアクセス案内

まだ間に合う!バスで行く「ネモフィラ鑑賞日帰りツアー」


広大な丘に450万本ものネモフィラを観賞でき、「青い絶景」として海外にも知られるネモフィラの丘を手軽に鑑賞できるバスツアーです。
開催期間 2018年04月30日 ~ 2018年05月06日
エリア 茨城:ひたち・大洗
料金 8,980円~(お弁当+入園料+入場料+バス+添乗員付)
詳細はこちらクリック!

ひたち海浜公園のネモフィラ

ネモフィラといえば、国営ひたち海浜公園というくらい超有名です。晴れた日はとくに、目の覚めるようなブルーの花々とのコラボで見ごたえ十分です。開園から間もない早朝の時間帯は、朝露に浮かぶ花畑が幻想的で感動を誘います。
ひたち海浜公園には、年間150万人以上が訪れるといいます。多くの来園者のお目当てはネモフィラで、タイはじめ東南アジアからの観光客にも人気があるということです。
▼みはらしの丘▼

ひたち海浜公園で、ネモフィラの花畑がみられるのは「みはらしの丘」エリアです。青いじゅうたんを敷きつめたような絶景が人気で、例年4月下旬〜5月中旬開花期間中は、多くの見物客でにぎわいます。

スポンサーリンク

以下は公式の開花予想です

チューリップ・ネモフィラ 今後の開花予想について
現在、例年よりも気温の高い状況が続いている為、ネモフィラ・チューリップともに開花が早くなることが見込まれます。
チューリップ・・・見頃「4月半ば~1週間程度
※例年4月中は「見頃(後半)」でご覧頂けますが、今年はGWに入るとほとんど開花が終わっている可能性が高いと予想しています。
ネモフィラ・・・見頃「4月中旬~2週間程度
※例年GW期間中は「見頃」でご覧頂けますが、今年はGWに入ると「見頃(後半)」になる可能性が高いと予想しています。
上記予想は3月29日(木)時点のもので、今後の気象条件によっては前後いたします。最新の開花予想をご確認下さい。

参考=ネモフィラの過去7年間の開花状況一覧表

今日のネモフィラ

「今日のネモフィラの開花状況」を知るのに、ライブカメラがリアルタイムで役にたつ情報になります。「観光いばらき」の「旬のいばらき情報」というページにライブカメラがあります。←現在はページが削除されています。
また、「国営ひたち海浜公園」の公式フェイスブックページにも「スイセンガーデンからライブカメラ配信中!昼と、そして夜のイルミネーションもライブカメラで24時間、ユーストリームでリアルタイム配信しています。ぜひご覧ください。」として、Ustreamによるライブ映像発信が告知されています。←状況によって配信が停止されている時もあります。
ライブ映像ではありませんが、「国営ひたち海浜公園」の公式Twitterにも「現場情報」が更新されています。

▼7月〜8月がシーズンのコキア▼

スポンサーリンク

ひたち海浜公園へのアクセス

「電車」でJR常磐線・勝田駅へ
【下り線】品川駅より勝田駅まで特急で約85分
【上り線】いわき駅より勝田駅まで特急で約60分

「バス」をご利用の場合
JR勝田駅 東口2番乗り場から海浜公園西口、または南口下車で約17分〜23分 茨城交通バス時刻表
※JR東海駅からも路線バスが出ています。JR東海駅 東口1番乗り場から海浜公園西口下車で約26分 茨城交通バス時刻表

ひたち海浜公園の地図

ひたち海浜公園の駐車場

国営ひたち海浜公園には、駐車場が、南・西・海浜口の3ヶ所にあります。面積が約200haの広大な公園なので、見たいエリアから近い場所に駐車できる場所を見つけるのがコツです。カーナビで行き先を設定する際、参考にするとよいでしょう。
ひたち海浜公園の「南駐車場」は一番広く、中央フラワーガーデンやローズガーデンに近い場所にあります。「西」はスイセンガーデンやネモフィラが人気のみはらしの丘に、「海浜口」は香りの谷やグラスハウスに直行するのに便利な駐車場です。
ひたち海浜公園の駐車料金は、1日あたり普通車510円などとなっています。駐車場券付きの「年間パスポート」を利用すると、さらにお得感がアップします。

車種 料金/1日 年間パスポート提示での割引料金
大型車 1,550円
普通車 510円 410円
二輪車 260円 210円

ひたち海浜公園の入園料金

2018年4月1日より、以下のとおり料金が改定されています。

 年齢 一般(団体) 2日通し券(団体)
大人
(高校生以上)
450円(290円) 500円(350円)
シルバー
(65歳以上)
210円(210円) 250円(250円)

中学生以下の子供入園料は無料になっています。2日通し券は、購入した本人に限り、購入日とその翌日に有効な入園券です。
ペット連れでのご入園は可能。ただ、リード(ひも)等でつなぎ他の方の迷惑にならないように注意しましょう。 団体料金は20名以上(大人、シルバー、小中学生を合わせた人数でも可)からです。

まだ間に合う!バスで行く「ネモフィラ鑑賞日帰りツアー」


広大な丘に450万本ものネモフィラを観賞でき、「青い絶景」として海外にも知られるネモフィラの丘を手軽に鑑賞できるバスツアーです。
開催期間 2018年04月30日 ~ 2018年05月06日
エリア 茨城:ひたち・大洗
料金 8,980円~(お弁当+入園料+入場料+バス+添乗員付)
詳細はこちらクリック!



スポンサーリンク


同じジャンルの記事

  1. 東京スカイツリーの営業時間や料金と見どころについて

  2. 京急バスの時刻表や路線図

  3. 八景島シーパラダイスの水族館やアトラクションと賢い楽しみ方

関連コンテンツ

スポンサーリンク
  1. 秋葉原観光の見どころやイベントと便利な観光地図

  2. グーグルマップ

  3. 箱根登山鉄道の時刻表や路線図、人気のあじさい電車

  4. レゴランド名古屋・大阪・お台場の情報や料金について

  5. JR九州の路線図や時刻表と運賃一覧表

  1. 乗り換え案内・Yahoo!やジョルダンなど無料の検索サービス

  2. 東京国立博物館の営業時間やアクセスと展示物の見どころ

  3. 東京メトロの路線図や定期券とお得な一日券

  4. 西武バスの時刻表や路線図、運賃や定期代について

  5. 阪急電車の使いやすい時刻表や路線図

スポンサーリンク