Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

成田空港の最新ガイドブック!アクセスや駐車場と各ターミナル(第1〜第3)の発着航空会社など

成田空港は日本最大の国際空港で、千葉県に位置しながら、かつては「新東京国際空港」が正式名称でした。
国際線発着の需要増に応え、羽田空港(東京国際空港)が国際線化をすすめていますが、今もなお、成田空港は国際線の発着便数、乗り入れ航空会社数いずれも日本最大の国際空港です。
このページでは、成田空港へのアクセスや駐車場、各ターミナルへのエアラインの乗り入れ情報、施設情報などをまとめてあります。
※成田国際空港-最強国際空港 最新案内(イカロス出版ムック)のご案内はページ最下部にあります。

成田空港のアクセス

東京方面から、成田空港のアクセスは特急が人気です。JR成田エクスプレスは、東京駅から51分でアクセスできます。京成スカイライナーは日暮里から36分の所要時間ですが、日暮里での乗り換えを考えるとJRと大きな違いはありません。



成田空港のアクセスは車の場合、東京方面からは東関東自動車道が便利です。新宿や池袋などの主要ターミナルからは、リムジンバスが空港まで約1時間で結んでいます。
成田空港のバス情報や時刻表検索はこちら=リンク

電車でのアクセス

【東京方面から成田空港第1ターミナル】
東京よりJR特急成田エクスプレス(所要時間57分成田空港 →徒歩約6分→成田国際空港第1ターミナル
【池袋・新宿・渋谷方面から成田空港第1ターミナル】

JRで日暮里へ→日暮里より京成スカイライナー(乗車時間39分)→成田空港→→徒歩約6分→成田国際空港第1ターミナル

【東京方面から成田空港第2ターミナル】
東京より東京駅八重洲南口JR高速バス7番(THEアクセス成田)(乗車時間57分)→空港第2ビル →徒歩約6分→成田国際空港第2ターミナル

【池袋・新宿・渋谷方面から成田空港第2ターミナル】
JRで日暮里へ→日暮里より京成スカイライナー(乗車時間36分)→空港第2ビル→徒歩約6分→成田国際空港第2ターミナル
※第3ターミナルへは駅から徒歩20分

バスでのアクセス

【東京・新宿方面から成田空港第2ターミナル】
東京駅八重洲南口JR高速バス乗場7番より→THEアクセス成田(高速バス:所要時間65分)→成田空港第2ターミナル
【池袋・新宿・渋谷方面から成田空港第1ターミナル】

JRで日暮里へ→日暮里より京成スカイライナー(乗車時間39分)→成田空港→→徒歩約6分→成田国際空港第1ターミナル【東京方面から成田空港第3ターミナル】
東京駅八重洲南口JR高速バス乗場7番より→THEアクセス成田(高速バス:所要時間80分)→成田空港第3ターミナル

車でのアクセス

【東京方面から】
首都高速→京葉道路→宮野木ジャンクションで東関東自動車道→成田ジャンクション→新空港インターチェンジ
首都高速→湾岸道路→宮野木ジャンクションで東関東自動車道→成田ジャンクション→新空港インターチェンジ
所要時間は1時間ほど

成田空港の駐車場

車でのアクセスには、成田空港の駐車場の利用がどうしても必要になります。駐車場はP-1〜P-5まであって、第1ターミナル利用者にはP-1・P-5が、第2ターミナル利用者にはP-2・P-3が、第3ターミナル利用者にはP-2がもよりの駐車場です。
成田空港の駐車場料金は30分260円で、早朝・深夜割引などの費用軽減策もあります。成田空港の駐車場に確実に駐車するには、公式サイトから事前にネット予約をするのがおすすめです。
駐車場の詳細や料金、予約や問い合わせはこちら=リンク
また、値段やサービスで選べば民間の駐車場も多いに利用価値があります。今では「安い!」だけではなく、個室車庫やLCCコースなど、ニーズにあわせたさまざまなプランが用意されています。
詳細はこちら=空港利用者向け駐車場 サンパーキング

成田エクスプレスなどの案内

関連するページはこちらからどうぞ。
成田エクスプレス路線図と停車駅 時刻表や料金
京成スカイライナーの路線図や停車駅 時刻表や料金
バス各社の情報

成田空港のターミナル

成田空港第1ターミナル


大きく、成田空港第1ターミナルは北ウイングと南ウイングのパートに分けられます。3階の出発ロビーは広大で免税ショップもあり、成田空港で一番にぎわう場所です。
成田空港第1ターミナルの5階には、レストランやショップが集中し、フライト前の食事や買い物客でにぎわっています。ターミナルビル5階には展望デッキもあって、見送りの人、撮影に夢中な人など、思い思いに時を過ごす場となっています。
第1ターミナルを利用するエアラインは以下です。

北ウイング南ウイング
AFエールフランス航空ABエアベルリン
AMエールフランス航空ACエア・カナダ
AZアエロメヒコ航空BRエバー航空
CZ中国南方航空BXエアプサン
DLデルタ航空CA中国国際航空
GAガルーダ・インドネシア航空ETエチオピア航空
HAハワイアン航空EYエティハド航空
HZオーロラ航空FWIBEXエアラインズ
KE大韓航空HGニキ航空
KLKLMオランダ航空HYウズベキスタン国営航空
LJジンエアーLHルフトハンザドイツ航空
MF厦門航空LOLOTポーランド航空
R3ヤクーツク航空LXスイスインターナショナルエアラインズ
SBエア・カレドニア・インターナショナルMMPeach
SUアエロフロート・ロシア航空MSエジプト航空
3U四川航空NH全日本空輸
VNベトナム航空NQエアージャパン
NZニュージーランド航空
OMMIATモンゴル航空
OZアシアナ航空
SA南アフリカ航空
SC山東航空
SKスカンジナビア航空
SQシンガポール航空
TGタイ国際航空
TKターキッシュエアラインズ
UAユナイテッド航空
VAヴァージン・オーストラリア航空
9Wジェットエアウェイズ
ZH深圳航空

第1ターミナルの詳細はこちら=リンク

成田空港第2ターミナル


東京方面から列車で向かうと、成田空港第2ターミナルが最初の停車駅になります。ターミナルビル3階に、チェックインカウンター・出発ロビーがあり、免税ショップもあって、第1ターミナルを補完する受け皿のようなターミナルです。
フライト前は、成田空港第2ターミナル4階のレストラン街で腹ごしらえがおすすめです。全体的に高級志向のようですが、味やサービスの点で口コミの評判は上々のレベルです。



第2ターミナルを利用する航空会社一覧は以下です。

AAアメリカン航空MHマレーシア航空
AIエア インディアMU中国東方航空
AYフィンランド航空NXマカオ航空
BAブリティッシュ・エアウェイズPGバンコク・エアウェイズ
CIチャイナエアラインPKパキスタン国際航空
CXキャセイパシフィック航空PRフィリピン航空
EKエミレーツ航空PXニューギニア航空
FYファイアーフライQFカンタス航空
GEトランスアジア航空QRカタール航空
HBアジア アトランティック エアラインズS7S7航空
HU海南航空TNエア タヒチ ヌイ
HX香港航空TWティーウエイ航空
IBイベリア航空TZスクート
ITタイガーエアー台湾ULスリランカ航空
JJTAMブラジル航空UO香港エクスプレス
JL日本航空XJタイ・エアアジアX
5Jセブパシフィック航空XWノックスクート
LAラン航空ZEイースター航空
LVメガ・モルディブ航空

第2ターミナルの詳細はこちら=リンク

成田空港第3ターミナル


第1・第2と比較して、成田空港第3ターミナルはちょっと外れに位置しています。

地味な印象ですが、国際線・国内線を備えた重要なターミナルです。
国際線と国内線の接続に、利用するケースが多いことでしょう。ターミナルビルの2階には、チェックインカウンターやフードコートがあります。

成田空港第3ターミナルの3階は、国際線の出発エリアです。免税ショップもあって、海外に向けての最終準備・腹ごしらえもばっちりできます。



第3ターミナルを利用する航空会社一覧は以下です。

7Cチェジュ航空
GKジェットスター・ジャパン
IJSpring Japan (春秋航空日本)
JQジェットスター航空
JWバニラ・エア

第3ターミナルの詳細はこちら=リンク

成田空港の施設ガイド

成田空港の免税店やホテル

フライト前に、成田空港の免税店やホテルは利用機会が多い施設です。第2ターミナルの免税店「ナリタ5番街」は一種、ニューヨーク5番街の趣です。空港最大の免税店「Fa-So-La」は、化粧品や酒類など豊富なラインナップです。
成田空港の免税店やホテル事情は十分に整っているといえましょう。ホテルは滑走路ビューホテルからカプセルホテルまでバラエティ豊かです。ホテル-空港間の無料シャトルバスも、重宝するサービスです。

成田空港のガイドブック

成田空港のガイドブックを探してみると、意外と見つかりません。そんな中、決定版とも言えるガイドブックを見つけましたのでご紹介しておきます。

タイトル:成田国際空港
帯タイトル:「最強国際空港」最新案内!
出版社:イカロス出版
発売日:2015年07月

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

成田国際空港 「最強国際空港」最新案内! (イカロスmook)
価格:2099円(税込、送料無料) (2018/6/12時点)

内容紹介:日本の空の玄関口の話題は、再国際化して以降、羽田にまつわるものが多くなった。
しかし、忘れてはならないのは、日本最大の国際空港は依然として成田空港だということだ。
国際線の便数が多いだけではなく、成田と結ばれているデスティネーションの多彩さは他の国内空港を圧倒する。
LCC各社が拠点化してからは国内線ネットワークの充実も著しい。
そして、2015年4月にはLCC向けの第3ターミナルがオープンし、従来の成田空港にはなかった特色と機能が加わることになった。
訪日観光客需要の激増により、国内の各空港が活気づくなか、ますますパワーアップする最強の国際空港ナリタの今を追う。

最新情報をチェックしよう!
広告