Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハワイアン航空のマイレージと気になる機内食や座席

ハワイアン航空のマイレージ

ハワイアン航空(HA)のマイレージプログラムは、登録しtふぁお得意さま限定の会員サービスです。フライトごとにマイルが貯まるのは当然で、サインアップ以前のフライトにさかのぼって登録できるのもメリットです。
自社便はもちろんANAなどの提携キャリアのフライトでもマイルが貯まります。入会金は無料で、会員はホテルやレンタカーも、オンラインで簡単に旅行の手配ができます。さらに、提携しているホテルやレンタカーでも利用できるので、マイルを活用するには打ってつけのキャリアといえます。
ハワイアン航空のマイレージプログラムでは、マイルの事後登録もできます。搭乗日から5〜120日以内にオンラインで申請し、30日以内にアカウントに反映される仕組みです。
ハワイアン航空のマイレージプログラムでは、18ヶ月間マイルを使わないでいるとマイルが失効します。もっとも、マイル利用は提携先での商品購入やサービス利用でもOKで、マイル購入でも失効を防ぐことができます。
ハワイアン航空のマイレージプログラムでは、マイルを購入することもできます。マイル購入は500マイル単位で、最大10000マイルまで購入できるので、アップグレードその他で活用の場が広がります。



ハワイアン航空の機内食

成田や関空からホノルル便に乗ると、機内食が2回ほど供されます。ハワイアン航空の場合、ロコモコのサラダ付きなどハワイアンを前面に打ち出していて、機内からすでにハワイムード満点となります。

ハワイアン航空の機内食は、公式サイトでメニューを知ることができます。チャオワサリー・シェフやフルヤ・マスターソムリエなど大物料理人によるプロデュースで、ハワイらしさを打ち出すことに並々ならぬ思い入れがあるようです。
ハワイアン航空の機内食には、お子さま向けメニューもあってファミリー層に好評です。食物アレルギーや糖尿病がある人向けの特別食はないとのことですが、機内持ち込みはOKなので調整は可能です。

ハワイアン航空の座席

ハワイアン航空のA330の機内や座席の様子はこんな感じです。



ハワイアン航空の時刻表

ハワイアン航空は、空の時刻表では「HA」と表記されます。ホノルル空港を拠点にしているので、ハワイ方面・ホノルル空港を拠点にしているので、ハワイ方面ではJALやANAに混じって目にすることが多いキャリアです。
ハワイアン航空の時刻表は、公式サイトで調べることもできます。日本国内に限っても、出発地が成田だったり関空だったりするので、見方は間違いのないよう要注意です。
ハワイアン航空は、時刻表で調べるとわかる通り、ジェット機でハワイ諸島の島々にアクセスできる唯一のキャリアで、ホノルル経由でハワイ各地にアクセスするのに便利です。また、アメリカ本土へも路線が延びています。総じて、時刻表の通りに運行され、時間には比較的忠実なキャリアという評判です。

 

旅と観光の手帳

目次 1 ハワイアンビレッジのレストラン2 ハワイアンビレッジの花火3 ヒルトン […][…]



広告