スポンサーリンク



関西サイクルスポーツセンターの営業時間や料金と割引について

関西サイクルスポーツセンターのアクセス

大阪方面から、関西サイクルスポーツセンターへアクセスするには、南海電鉄の高野線が便利です。なんば駅から河内長野駅へは南海急行で約30分、河内長野駅からは路線バスで20分ほどで着きます。
関西サイクルスポーツセンターへは、近鉄の河内長野線を経由してもアクセスできます。大阪阿倍野駅からやはり河内長野駅を目指しますが、南海急行よりは多少時間がかかります。
関西サイクルスポーツセンターへ車でアクセスするには、阪和道を使うと便利で、岸和田和泉ICからは約20分、堺ICからは約25分でアクセスできます。ちなみに、現地での駐車料金は、普通車・軽乗用車が1日あたり1000円などとなっています。

スポンサーリンク

関西サイクルスポーツセンターの営業時間

営業時間についてですが、これが日によって異なります。おおむね、土曜日、日曜日は9:30〜17:30で、平日は10:00〜17:00というパターンが一般的ですが、シーズンによって変わることがあるので、直近の情報をチェックしておきましょう。=営業カレンダー

関西サイクルスポーツセンターの料金

料金についてですが、関西サイクルへの入場のみの料金は以下になります。

個人のお客様 料金(おひとり様)
おとな(中学生以上) 800円
こども(3歳〜小学生) 500円
シルバー(60歳以上)※要年齢証明書 400円
障がい者 おとな(中学生以上) 400円
障がい者 こども(3歳〜小学生) 200円

また、のりもの乗り放題のお得なフリーパスもあります。こちらは夏期、プールの利用もできます。

個人のお客様 料金(おひとり様)
おとな(中学生以上) 2,000円
こどもA(3歳〜小学生)※身長110cm以上 2,000円
こどもB(3歳〜小学生)※身長110cm未満 1,200円
シルバー(60歳以上)※要年齢証明書 1,600円
障がい者 おとな(中学生以上) 1,600円
障がい者 こどもA(3歳〜小学生)※身長110cm以上 1,600円
障がい者 こどもB(3歳〜小学生)※身長110cm未満 800円

関西サイクルスポーツセンターの割引

関西サイクルスポーツセンターで1日動き回ったあとで、帰りに「無料入場券」を手渡されることがままあります。期間限定の割引キャンペーンですが、実質的に料金が50%オフになるということで、お得感たっぷりです。
関西サイクルスポーツセンターは、提携先の会員優待で割引になることがよくあります。たとえば、タイムズクラブの会員は100〜400円オフになるといった具合です。
JAFの会員は、関西サイクルスポーツセンターでも会員優待の割引があり、JAF会員証の提示で5名まで料金が20%オフになります。コンビニのマルチメディア機では、100〜200円オフになる前売り券を購入できます。

スポンサーリンク


関連記事

  1. キャンプ場・関東や関西の人気施設

  2. 大谷資料館の営業時間や割引など施設案内とバスツアーや周辺観光…

  3. グリーンランド

  4. 龍泉洞へのバス・車・電車でのアクセスや観光時間と料金について…

  5. ディズニー・ランドやディズニー・シーの日付指定券

  6. ひたち海浜公園・ネモフィラ情報や施設とアクセス案内

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク

最近の記事一覧