スポンサーリンク


ディズニー・ランドやディズニー・シーの日付指定券

ディズニーランド&シーの日付指定券

東京ディズニーランド・シーは、日付指定券も販売しています。2016年10月から、日付指定券限定の入園日が導入されました。
そのため、「日付指定券限定入園日」が設定され、それによってオープン券では当日入園ができない(入場制限)ケースもあるとのことです。
ディズニーの日付指定券は、チケットブースやディズニーストアで、2ヶ月前から購入することができます。
または、セブンイレブンやローソンなど、主要コンビニのマルチメディア端末を操作して購入することも可能です。
予定が事前にわかっていれば、ディズニーランド・シーは、日付指定券にしたほうが確実に入園できる点で断然有利です。
オープンの前売り券を持っている人は、チケットブースで200円の手数料を払って、日付指定券に変更できます。

ディズニー日付指定券の変更

東京ディズニーランド・シーの日付指定券をもっていても、直前になっていけなくなるケースはままあります。
よんどころない事情があるとしても、日付が変更できると知っていれば安心ポイントになります。
ディズニーの日付指定券は、200円の変更手数料で都合のいい日付に振り替えることができます。
手続きができるのは、イクスピアリ内のチケットセンター・パーク限定です。また、オンライン購入した人は、ホームページで変更手続きができます。
ディズニーの日付指定券は、有効期限を過ぎればタダの紙切れと化してしまいます。日付を変更してもらうには、チケットが有効期限内にあるか確認しておきましょう。



スポンサーリンク


同じジャンルの記事

  1. 西武バスの時刻表や路線図、運賃や定期代について

  2. お台場ジョイポリスのアクセスや料金

  3. 大人の休日倶楽部の会員サイトやチケット購入方法について

関連コンテンツ

スポンサーリンク
  1. 秋葉原観光の見どころやイベントと便利な観光地図

  2. グーグルマップ

  3. 箱根登山鉄道の時刻表や路線図、人気のあじさい電車

  4. レゴランド名古屋・大阪・お台場の情報や料金について

  5. JR九州の路線図や時刻表と運賃一覧表

  1. 乗り換え案内・Yahoo!やジョルダンなど無料の検索サービス

  2. 東京国立博物館の営業時間やアクセスと展示物の見どころ

  3. 東京メトロの路線図や定期券とお得な一日券

  4. 西武バスの時刻表や路線図、運賃や定期代について

  5. 阪急電車の使いやすい時刻表や路線図

スポンサーリンク