スポンサーリンク



姫路城へのアクセスや入場料と観光の見どころやイベント

姫路城とは

姫路城は兵庫県姫路市にある日本の城郭。赤松貞範氏が築城主になります。
別名「白鷺城」と呼ばれています。
その別名通り、美しい白漆喰の城壁と優美なシルエットが魅力で、国宝ともなっています。
また、

・その美的完成度が我が国の木造建築の最高の位置にあり、世界的にも他に類のない優れたものであること。
・17世紀初頭の城郭建築の最盛期に、天守群を中心に、櫓、門、土塀等の建造物や石垣、堀などの土木建築物が良好に保存され、防御に工夫した日本独自の城郭の構造を最もよく示した城であること。

が評価され、日本初の世界文化遺産にも登録されています。

スポンサーリンク

多くの日本の城が焼け落ち、近代になってから再建されているのに比べ、この姫路城は、江戸時代初期に建てられた天守閣などが当時のままに現存しており、歴史的価値もとても高く評価されています。

姫路城観光

姫路城の公開時間は:00~17:00で、入城は16:00までとなっています。なお、4月27日~8月31 日は1時間延長しています。休刊日は12月29日~12月30日。
近隣に観光スポットも多く、姫路市立動物園や市立美術館も人気です。また、姫路城西御屋敷跡庭園「好古園」は池泉回遊式の日本庭園で、姫路城とセットの入場券が販売されていることもあります。ランチを美味しくいただけるレストランもあり、穴子料理が旨いと評判です。

アクセス

姫路城の住所は〒670-0012 兵庫県姫路市本町68になります。
アクセスは、JR姫路駅の姫路駅北口から神姫バスに乗って「大手門前」という停留所で下車、徒歩約5分です。バスを使わなくても、JR姫路駅、山陽姫路駅からぶらぶら歩いて20分程度なので、駅を降りてすぐに見える姫路城を眺めなら歩いて行くのも手です。

スポンサーリンク

駐車場

駐車場は城の周囲に「大手前公園駐車場」「姫山駐車場」など5箇所が用意され、混雑日には臨時の駐車場が設けられることもあります。

入場料

入場料は、大人(18歳以上)1000円、小学生・中学生・高校生が300円で、小学校就学前の子供は無料です。人気の観光地なので混雑することも多いのですが、混雑状況は、公式サイトの「姫路城大入り実況」というページで入場口までの待ち時間などが実況されています。

姫路城の見どころ

姫路城へ入ると、すぐ「菱の門」をくぐることになります。菱の門自体が見どころのひとつで、安土桃山様式の門は豪華な造りで圧倒されそうです。
姫路城では『播州皿屋敷』で超有名な「お菊井戸」も見どころのひとつで、霊感のある人はお菊さんの「1枚ー・2枚ー」の声が聞けるかもしれません。「将軍坂」は、射撃のために開けられた「狭間」という穴が見どころで、『暴れん坊将軍』のロケ地となったことでも有名です。
姫路城の「西の丸長局(百間廊下)」、地上6階・地下1階の「大天守」も見どころにあげられます。優美な概観とは打って変わり、城内部は武具掛けが並ぶ物々しい印象ですが、最上階は四方から姫路市街を望むことができます。

姫路城のイベント

姫路城はお城自体が感動的ですが、イベント開催期間はテンション最高潮になること必定です。恒例イベントはだいたい開催時期が決まっていますが、ホームページなどで正確なスケジュールを確認しておくと安心です。
姫路城は、好古園がらみのイベントが多く、和の情緒たっぷりでお城の雰囲気にマッチしています。4月の「観桜会」「夜桜会」、秋の「菊花展」など見て楽しむ系や、マラソン大会などアクティブ系も人気があります。
姫路城の例年11月開催の「ファンタジーイルミネーション」は、普段のライトアップにもまして感動的です。約10万個のフルカラーLED照明によるイルミネーションは大迫力で、感動を刻む一夜となるでしょう。

姫路城のライトアップ

姫路城は長かった「平成の大修理」がやっと終わり、ライトアップで評判の白さがますます冴えわたっています。全部で約280灯も使われ、年2回の交換で色の変化を楽しむことができます。
姫路城のライトアップは毎日行われ、点灯時間は基本的に日没〜0時となっています。例年、4〜10月は白色系、11〜3月は暖色系と使い分けていて、季節に合わせたライトアップで、違いを比較するのも一興です。
姫路城は、イベントで特別にライトアップされることもあります。4月の夜桜会、秋の好古園での紅葉会など、日本の美を前面に押し出したようなイベントの数々で、海外からの観光客にも人気が高まっています。

スポンサーリンク

姫路城のマラソン

姫路城マラソンは、例年2月に実施されます。参加申し込みが定員を超えると抽選になりますが、倍率はここ数年3倍前後で推移し、ツアーが組まれるほど人気の大会なのです。
姫路城のフルマラソンはお城の前がスタート・ゴール地点で、塩田温泉郷で折り返すコースです。コース前半は比較的おだやかですが、35km地点あたりからアップダウンが多くなり、最後の2kmがとくにきついと評判の、なかなかの高難易度コースです。
フルマラソンはハードルが高いという向きには、姫路城ファンランコースがおすすめです。コースは、1km・1.5km・2km・5kmとあって、マラソンを通じて世界文化遺産の雰囲気を体感してみたい人におあつらえ向きです。

スポンサーリンク


関連記事

  1. JR北海道の路線図や時刻表

  2. ハウステンボス完全ガイド!料金や人気アトラクションと歌劇団や…

  3. 湯島聖堂・湯島天神・神田明神は学問や受験の三大聖地

  4. 犬山城の観光マップや下町マップとアクセスや見どころについて

  5. イクスピアリの映画やレストランと店舗一覧

  6. 【絶景】下灘駅の行き方や楽しみ方と最寄りの駐車場について

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スポンサーリンク

最近の記事一覧