Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサーリンク



富山の観光スポットやモデルコース、人気の黒部立山アルペンルートや雪の大谷について

富山観光の見どころ

富山観光は北陸新幹線の開通でヒートアップした感がありますが、昔から見どころいっぱいのエリアです。海岸から県最高峰の水晶岳2986mまで高低差が約3000mもあって、海山の豊かな自然環境はうらやましいほどです。
富山観光で見どころといえば、立山黒部アルペンルートは超定番で、スケール感もたっぷりです。五箇山・白川郷エリアは世界文化遺産に登録され、外国人観光客にも人気急上昇中です。
富山観光では、礪波のチューリップ畑も人気で、GWごろの「となみチューリップフェア」は、700種・約300万本のチューリップたちが見どころです。富山は鉄道王国でもあり、富山市の路面電車黒部渓谷トロッコ電車なども人気です。



スポンサーリンク

富山の観光スポットランキング

観光ランキングにはいろいろな指標があります。旅行情報誌&サイトで知られる「じゃらん」のランキングは、そこに寄せられる口コミ評価をもとにしたランキングで、一定の信頼性があると捉えてよいでしょう。そのランキングは、「観光スポット」「グルメ」「イベント」「お土産」などのカテゴリ別に集計がでたり、「月別のおすすめ・ランキング」といった抽出もできて、いろいろと参考になります。
「富山観光」というワードで注目度が上がるのが4月〜5月のゴールデンウィークがダントツですが、その時期、「5月にオススメランキング」は以下のようになっています。

1位 立山黒部アルペンルート

2位 黒部ダム

3位 黒部渓谷鉄道

4位 雪の大谷

5位 瑞龍寺

6位 富岩運河環水公園

7位 砺波チューリップ公園

8位 海王丸パーク

9位 能登半島国定公園 雨晴海岸

10位 富山市ファミリーパーク



スポンサーリンク

【人気のアルペンルートコーナー】

ここで、ほとんどのランキングに上位で登場する「立山黒部アルペンルート」の特集です。立山黒部アルペンルートは、富山県・立山駅-長野県・扇沢駅を結ぶ観光ルートです。マイカー規制がしかれているエリアですが、ツアーに参加すればスムーズに絶景を見て回れます。
※引用:https://www.alpen-route.com

アルペンルートのツアーについて

立山黒部アルペンルート・ツアーでは、ケーブルカー、専用バス、トロリートンネルバス、ロープウェイ、再びトンネルトロリーバスなど、さまざまな乗り物に乗車します。立山連峰、大迫力の黒部ダムなどでも、見どころ満載のツアーは大人気商品となっているのです。
アルペンルート・ツアーは、何といっても「立山・雪の大谷ウォーク」が最大の見どころです。道の両側が巨大な雪の壁となっているのはココでしか見られない絶景で、ベストシーズンは4月中旬〜6月中旬です。

アルペンルートの料金

アルペンルートは、料金が高いとの口コミが多くあります。たしかに、立山ロープウェイ1300円、黒部ケーブルカー860円など、乗り物を通しで乗れば相当な金額に達しますが、料金には観光保護のためのコストも加味されている模様です。
ただ、アルペンルートには割引料金でお得に乗車することが可能です。たとえば、立山駅-黒部湖往復きっぷ10790円、通り抜けきっぷ8290円など、旅行費用の軽減につながります。
アルペンルート観光には、前売り券や平日割WEBきっぷなど、お得な料金プランもわりと有名です。富山県民感謝キャンペーンでは、県民は期間限定で20%オフになるなど、地元住民限定の割引サービスもあるのです。



富山の観光モデルコース

富山県の観光公式サイトである「とやま観光ナビ」は、富山観光について網羅的に、しかもわかりやすく情報がまとめられたサイトです。このサイトでは、「歴史」「乗り物」「街並み」「アート」「自然」「グルメ」「体験」といったカテゴリ別でモデルコースが提案されており、公式情報であるだけに信頼感があります。
そのモデルコースのページには、「旬のモデルコース」という提案があったり、「人気順のランキング」もチェックできます。
この記事を書いている時のランキングは以下です。

1位 女子も大満足! 富山名物&ます寿し 富山市中心部をぐるっとグルメぐり
2位 黒部渓谷と世界遺産+富山湾グルメ
3位 温故知新「岩瀬」のまちめぐりと「富岩水上ライン」

とやま観光ナビのモデルコース

富山の地図

前述の富山県観光公式サイトでは富山観光のパンフレットが無料でダウンロードできるページがあります。「パノラマ・キトキト観光ガイド とやま」というパンフレットで、40ページもボリュームのある本格的なパンフレットです。
もちろん富山の観光地図もそこに掲載されています。38ページ〜39ページ目です。
※引用:http://www.info-toyama.com

富山の日帰り温泉ランキング

富山県には、宇奈月温泉小川温泉など、県内各地に人気の温泉地があります。日帰り温泉施設も各地にあり、ランキングサイトでチェックして割引クーポンも入手するのが、今どきのトレンドとなっています。
富山県の日帰り温泉ランキングでは、宇奈月温泉がたいてい上位にヒットします。黒部渓谷観光のベースという地の利も有利に働き、日帰り温泉の営業時間は12〜16時、料金は1000円台が相場のようです。
富山市内からのアクセスのよさも、ランキングのポイントのようで、氷見にも日帰り温泉OKの宿が点在しています。越中つるぎ温泉(上市町)は美人の湯として人気で、剣岳を望む絶景も評価ポイントとなっている模様です。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 松江城

  2. 石見銀山が世界遺産に逆転登録された理由や電車・バスでのアクセ…

  3. 高千穂峡へのバス・電車でのアクセスやボート・宿泊・駐車場など…

  4. 木更津アウトレットへの直行バスやアクセスガイドと店舗フロアマ…

  5. 鹿児島観光・桜島や仙厳園など、おすすめスポットやモデルコース…

  6. 裏磐梯へのアクセスや観光・季節ごとの楽しみ方や人気スポット

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お得なツアーを検索

ANA・JAL・LCC全9航空会社、全国140社の高速バス、300以上の施設から検索できるお得な旅行パック。

 

スポンサーリンク

最近の記事一覧