広島駅

広島駅の構内図

JR広島駅は構内図によると14番線まであって、名実ともに広島の玄関口となっています。うち11〜14番線は、新幹線ホームにあてられています。みどりの窓口は、2階の自由通路上にあります。
広島駅には昔から、山陽本線・呉線・可部線の在来線も乗り入れています。南口は広電への乗換え口でもあり、駅ビルASSEもあります。構内図で駅北側は1975年に新幹線が開通して以来、新幹線口と呼ばれるようになり現在に至っています。
ところで、広島駅の構内図には6番線がありませんが、列車の入れ替え専用なのでホームは元々ないのです。また10番線もありませんが、かつてあった貨物の取り扱いが廃止されて以降、構内図でも欠番になっています。

広島駅の時刻表

JR広島駅の時刻表は、「えきから時刻表」「JRおでかけネット」などJR系のサイトでもチェックできます。在来線なら、山陽本線・呉線・可部線別に、乗り換えの参考にぜひ押さえておきたいものです。
広島駅では在来線はバラバラに運行しているわけではなく、相互運転も多くあります。時刻表では主に朝夕に、広-広島-岩国間に「通勤ライナー」などの快速列車も多数あり、広島への通勤・通学客の重要な足ともなっていることが見て取れます。
広島駅は、新幹線も全車停車する主要駅となっています。時刻表では実際、「みずほ」「さくら」の九州新幹線の分も加わって、東海道・山陽新幹線と合わせてますます賑わいを見せています。



同じジャンルの記事

  1. グリフィンランド

  2. 日光東照宮

  3. 石川観光