厳島神社

厳島神社のアクセス

厳島神社へアクセスするには、JR広島駅からJR山陽本線で、所要時間26分ほどで宮島口駅へ出ます。さらに宮島口桟橋からJR西日本フェリーか宮島松大汽船に乗り、10分ほどのプチ船旅で島へ渡れます。
厳島神社への玄関口・宮島口駅へは、路面電車の広電でもアクセスできます。広島駅-広電西広島(己斐)-広電宮島口のルートで、所要時間は1時間10分ほど、往復でJR線と路面電車を使い分ける乗り方も人気があります。
厳島神社は世界遺産つながりで、原爆ドーム近くから水路でアクセスする方法もあります。平和記念公園からすぐの元安桟橋から「ひろしま世界遺産航路」号で、所要時間は片道45分ほどの船旅です。

厳島神社の観光

厳島神社は、満潮・干潮でガラリと景色が違ってみえる観光名所です。満潮時には海上を歩いているような感覚になる東回廊、海に浮かぶ大鳥居も見どころです。干潮時は大鳥居の根元まで潮が引き、観光客は鳥居の間近まで歩いていけます。
厳島神社は、夜のライトアップも見どころにあげられます。観光客は遊覧船でナイトクルージングができますが、干潮時は大鳥居をくぐることができないので運しだいです。
厳島神社では、舞楽や神能などのイベントも観光客に人気です。宮島水中花火大会は例年8月の開催で、ライトアップされた神社と華やかな花火とのコラボで世界遺産の一味違った魅力を垣間見ることができ、幻想的な光景は一見の価値大です。



同じジャンルの記事

  1. 下灘駅

  2. としまえん(豊島園)

  3. エクスプレス予約