茨城県観光

茨城県の観光名所

茨城県の観光名所といえば、県庁所在地・水戸偕楽園は代表格です。毎年2月20日〜3月末の「水戸の梅まつり」は大人気イベントで、約100種3000本の梅は夜のライトアップも圧巻です。潮来はレトロな風景が郷愁を誘い、前川十二橋めぐりも風情があります。
自然豊かな茨城県は、日本三大名瀑のひとつ・「袋田の滝」など観光名所が豊富にあります。標高877mの筑波山は「日本百名山」で一番低い山として有名で、晴れた日には東京スカイツリーが望めることがあります。
スピリチュアル系の観光名所では、茨城県を代表する鹿島神宮は創建約2600年と伝えられています。高さ120mの牛久大仏は、世界最大の青銅製立像としてギネスブックに登録されています。

茨城県の温泉

茨城県には、沿岸部・筑波山周辺・八満山系など、温泉が県内各地にあります。景色もよく四季折々の味覚を楽しめるのも売りで、日帰り入浴OKの施設も多くあって、観光客に人気があります。
茨城県の人気No.1は、袋田温泉をあげる人は多いことでしょう。泉質はアルカリ単純泉、美人の湯としても有名です。奥久慈・袋田の滝にも近く、県内有数の観光名所となっています。
茨城県では、筑波山温泉も人気があります。期待される効能は、疲労回復・美肌など、筑波山登山の帰りに立ち寄る人が多いようで、日帰り入浴施設としても人気急上昇中です。工業地帯として発達している鹿嶋にも、日帰り入浴OKの温泉が何軒かあります。



同じジャンルの記事

  1. ディズニーの混雑予想

  2. 群馬観光

  3. トワイライトエクスプレス