スポンサーリンク



奈良の観光スポットやモデルコースと観光地図

奈良観光の人気スポットやモデルコース

たとえば1泊2日で奈良観光を計画するなら、大仏様で有名な東大寺、春日大社、興福寺(順不同)のルートは超定番のモデルコースです。鹿が自由に歩き回る奈良公園は、近ごろは外国人観光客の姿も多くなっています。
奈良観光でモデルコースといえば、世界最古の木造建築物があり世界文化遺産の法隆寺を含む斑鳩(いかるが)エリアも見逃せません。古代ファンには石舞台古墳高松塚古墳をめぐる明日香コースもおすすめで、日本最古の道「山の辺の道」はパワースポットとしても評判です。
▼石舞台古墳▼

▼吉野の桜▼

奈良観光でもう1泊プラスできれば、吉野山もおすすめです。金峯山寺を中心とするエリアは山全体が世界遺産で、日本さくら名所100選にも入っています。

スポンサーリンク

奈良観光のモデルコースランキング

奈良の観光情報については「公式」ということで信頼感があるのが、奈良県観光公式サイト「あをによし なら旅ネット」です。 「奈良県観光協会ホームページ」で検索するとトップ表示されるサイトですが、一般財団法人 奈良県ビジターズビューローが運営しており、そこがオススメで提案しているモデルコースについてもいくつかご紹介しておきます。いくつものモデルコースがありますが、アクセスランキングの上位は以下になります。

1位 奈良公園の世界遺産めぐり(二泊三日
興福寺、春日大社、東大寺、奈良公園、薬師寺、唐招提寺、平城宮跡、法隆寺など、奈良市から斑鳩まで回る二泊三日コース。
2位 奈良公園の世界遺産めぐり(日帰り
古都奈良の中心地はやはり奈良公園一帯。東大寺や春日大社、興福寺、元興寺といった世界文化遺産のメッカになります。
3位 明日香村サイクリングと三輪山パワースポットの旅(一泊二日
古代の首都・飛鳥で、風に吹かれサイクリング。パワースポット・三輪で、身も心もすっきり浄化気分が味わえます。

奈良観光のバスツアーのコース

奈良観光で便利なのが、奈良交通が運行する定期観光バスでのバスツアーです。すべてのコースでバスガイドがついて案内をしてくれます。コースは、奈良公園を中心んとそたAコース、Bコース、そして斑鳩まで足を伸ばすCコースがメインになります。

A:奈良公園3名所
普通料金 大人:3,500円 ,小児:1,950円
連続乗車割引 大人:2,900円 ,小児:1,650
グループ割引 大人:3,320円 ,小児:1,860
B:奈良公園3名所と春日奥山めぐり
普通料金 大人:4,500円 ,小児:2,450円
連続乗車割引 大人:3,600円 ,小児:2,000
グループ割引 大人:4,220円 ,小児:2,310
C 法隆寺・西ノ京 【※薬師寺壁画公開日】
普通料金 大人:7,500円 ,小児:3,530円
連続乗車割引 大人:6,200円 ,小児:2,880
グループ割引 大人:7,080円 ,小児:3,320
C 法隆寺・西ノ京 【※薬師寺壁画非公開日】
普通料金 大人:7,200円 ,小児:3,430円
連続乗車割引 大人:5,900円 ,小児:2,780
グループ割引 大人:6,780円 ,小児:3,220

他に、「案内後に現地解散、自由散策」という「ゆうゆうバスライン」というコースや、季節限定コースもあります。いずれも全席指定なので前もって予約をしておいたほうがよいでしょう。それぞれの詳細がわかるパンフレットはこちら=PDFパンフレット

お電話でのご予約 TEL.0742-22-5110 (8:30~19:00 年中無休)

車(タクシー)での奈良観光

団体行動は苦手、という方には、観光タクシー・ハイヤーによる観光コースがおすすめです。MKタクシーが提案するモデルコースには「奈良観光8時間コース」があります。また、奈良近鉄タクシーでは、3時間プランと6時間プランなど、いくつかのモデルコースを用意しています。

スポンサーリンク

奈良観光マップ

奈良は古代日本の中心であったことから、奈良観光マップでも史跡の宝庫である様がかんたんに見て取れます。東大寺や薬師寺など世界遺産も多く、修学旅行生や外国人観光客も増えています。奈良観光マップでホットな話題といえば、平城宮跡は宮殿が復元されたことで注目を集めています。周辺の西ノ京エリアには、薬師寺、唐招提寺など、極上の世界遺産が散りばめられています。
ここでは、先にご案内した奈良県観光公式サイト「あをによし なら旅ネット」に掲載されている奈良県観光マップのキャプチャー画像を掲載しておきます。
※引用:http://yamatoji.nara-kankou.or.jp
奈良観光マップでは奈良駅からは少し遠いですが、斑鳩(いかるが)エリアの法隆寺や中宮寺も必訪の観光スポットです。近鉄の橿原神宮前-飛鳥間では、レンタサイクルで奈良観光マップを見ながら明日香を回る姿をよく見かけます。
▼明日香のショップ(レンタサイクル)▼

レンタサイクルでは、普通の自転車だけでなく電動自転車も多く導入されており、最近では、超小型の電動モビリティもレンタルされています。


スポンサーリンク


関連記事

  1. 滋賀県の観光マップや人気の温泉

  2. 札幌の観光スポットや名所ランキングと見どころ

  3. 茨城県観光

  4. 両国国技館のアクセスや施設案内と大相撲の番付やチケット

  5. 旭山動物園へのアクセスや施設情報と所要時間

  6. 奥入瀬渓流の観光ツアーや散策の所要時間とバス・車でのアクセス…

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スポンサーリンク

最近の記事一覧