Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お台場大江戸温泉物語のクーポンやお得な利用方法

お台場大江戸温泉物語の施設情報

お台場大江戸温泉物語は、江戸の風情を体感させてくれる温泉施設です。
内湯は源泉を使った「大江戸温泉」「絹の湯」「百人風呂」などが人気で、施設別では露天風呂やサウナも大好評のようです。
お台場大江戸温泉物語は足湯も名物で、日本庭園の中を50mの超ロングの足湯は大人気の施設です。当日予約制の岩盤浴も好評で、エステはフルコースからお試しコースの利用者も多いようです。
お台場大江戸温泉物語では、湯上りに浴衣姿で「広小路」を縁日気分でそぞろ歩きができます。広小路かいわいは、食事処あり、駄菓子屋や手裏剣道場など江戸情緒に浸れます。人気ラーメン店「大勝軒」の「えびしおらーめん」880円は、この施設限定のラーメンです。

お台場大江戸温泉物語の営業時間

11:00~翌朝9:00 (22時間営業)
最終入館時間 朝7:00 (完全入替制)
大浴場 11:00~翌朝8:00
※ 日帰り入浴のご予約は不要です。

お台場大江戸温泉物語の料金

お台場大江戸温泉物語は、大人料金が平日2720円となっています。
土日祝の料金は2936円、ゴールデンウィークやお盆の「特定日」は3044円の割り増し料金となりますが、けっこう混雑するようです。
お台場大江戸温泉物語では、18時以降の入館者に対して、料金が540円割引されます。反対に、深夜2時以降は深夜料金となり2160円加算されます。

大人(中学生以上) 昼間料金平日2,380円(税込2,720円)
土日・祝日2,580円(税込2,936円)
特定日2,680円(税込3,044円)
大人(中学生以上)
ナイター料金 (18:00以降に入館の場合)
平日1,880円(税込2,180円)
土日・祝日2,080円(税込2,396円)
特定日2,180円(税込2,504円)
小人(4歳~小学生)一律980円(税込1,058円)
4歳未満一律無料
深夜追加料金 (深夜2:00以降在館の場合)一律2,000円(税込2,160円)
朝風呂料金 (朝5:00~7:00受付)大人(中学生以上)1,300円(税込1,554円)
小人(4歳~小学生)980円(税込1,058円)
障害者手帳、愛の手帳、療育手帳をお持ちのお客様基本料金より500円引き

※浴衣・タオルは料金に含まれてます。

お台場大江戸温泉物語は、通常の入館料のほかに別料金になっているプランもあるので要注意ですが、岩盤浴やエステは人気が高く、予約困難になることが間々あるといいます。
「ドクターフィッシュ」も別料金になりますが、魚たちが足元をつっつきながら泳ぎ回り、足がすべすべになると好評を博しています。

お台場大江戸温泉物語のクーポン

お台場大江戸温泉物語は、公式サイトでクーポンをダウンロードして、お得に温泉浴を楽しむことができます。
お得な入館クーポン、300円割引クーポン、WEBクーポンなどが超定番です。
お台場大江戸温泉物語について、日本旅行が配信するクーポンも根強い人気があります。使い方はごく簡単で、ホームページからダウンロード・プリントアウトして、受け付けにわたすだけで最大780円超の割引になるのです。
お台場大江戸温泉物語について、デイリーPlusが配信するクーポンは最大1140円超の割引になるということで、注目度の高いサイトにあげられます。デイリーPlusは有料ですが、初回は2ヵ月間無料なので、お試しに使う人も多いようです。

とうようにいろいろなクーポンがありますが、おすすめするのが「asoview! アソビュー」のクーポンです。
「アソビュー」とは、「日本一のオンラインテーマパーク」を謳っているサービスで、その年間利用者数はあのディズニーランドを上回るほど。そのメリットは以下になります。

①「asoview! アソビュー」は最安値保証をしている=つまり他のどこで手配するよりも安い
②「asoview! アソビュー」は電子チケットを導入しているので、並ばずにスムースに入場できる

soview! アソビューが最安値保証する
クーポン情報はこちらから
クリック!

最安値保証について
※アソビューの最安値保証は、同じレジャー会社が提供プランが体験内容、利用日、参加条件、キャンセル規約などの基本情報が完全に一致しているプランが、他サイトでアソビューよりも安い価格で提供されていた場合に限り、予約・購入時の備考に詳細を伝えれば同一価格とします。ただし、比較する料金は世の中で誰でも確認できる一般公開したプランのみが対象となります。

お台場大江戸温泉物語の日帰りの楽しみ方

お台場大江戸温泉物語は、周辺にテレコムセンターなど超近代的なビルが立ち並ぶ場所にある温泉施設です。
お台場観光のコースとして、日帰り温泉を楽しむ観光客は多いようです。
お台場大江戸温泉物語には宿泊施設が完備していますが、日帰り客も大歓迎です。内風呂、露天風呂、足湯などもあって、日帰りで全制覇は難しいでしょうが、時間制限がないので目いっぱい各種温泉のはしごができます。
お台場大江戸温泉物語は、湯上りに「広小路」を散策するのもお楽しみとなっています。江戸情緒たっぷりで、休憩でくつろいだら、食事を楽しんだり屋台を冷やかしたりと、日帰りでも内容の濃い1日となるでしょう。

お台場大江戸温泉物語の宿泊

お台場大江戸温泉物語には、広小路の先に「伊勢屋」という宿泊施設があります。
宿泊料は、洋室ツイン18000円からのプランがあり、露天風呂付きの「特別室」(4名まで)は36000円からと豪華版となっています。
お台場大江戸温泉物語の宿泊施設には、入館料や深夜料金も込みとなっています。全室禁煙で、予約は宿泊予定日の6ヵ月前から受け付けています。
お台場大江戸温泉物語に宿泊する際、WEBサイト経由で予約すると、朝食付きの最安値プランなど、お得なプランを利用できます。また、WEB予約限定の「早旅プラン」は、14日前までに予約すれば1000円割引になるなど割引率が高いので、公式サイトの割引プランは要チェックです。

お台場大江戸温泉物語の混雑情報

お台場大江戸温泉物語は、土日祝はとくに混雑が激しくなる傾向があります。「広小路」は、混雑時には通勤・通学ラッシュ並みの混み具合になり、かえって疲れたとの口コミもあるくらいです。
お台場大江戸温泉物語は、15時以降は団体ツアー客が押し寄せることがままあり、混雑に拍車をかけているようです。夕方〜夜の時間帯は、混雑のピークとなるのが恒例です。
お台場大江戸温泉物語は、営業時間が11〜翌9時となっていて、開館直後や深夜の時間帯は比較的すくことが多いようです。平日は絶対すいているといいたいところですが、外国人観光客にも人気の施設なので、混雑の予想が立てにくいのが悩ましいところです。

お台場大江戸温泉物語のアクセス

お台場大江戸温泉物語へ電車でアクセスする際、ゆりかもめ線の最寄り駅は、新橋駅から約20分の「テレコムセンター駅」です。
テレコムセンター駅からは、所要時間は約2分で到着です。
お台場大江戸温泉物語は、りんかい線でアクセスする方法もあります。
最寄り駅は「東京テレポート駅」で、駅から28名乗りの無料シャトルバスが運行されていて、所要時間は5〜6分です。
お台場大江戸温泉物語へ車でアクセスするには、湾岸線は「臨海副都心出口」で降りると便利で、降りてから4分ほどで到着です。羽田空港からのアクセスは、城南島トンネルを経由して、所要時間18分ほどです。

お台場大江戸温泉物語周辺の地図

お台場大江戸温泉物語の駐車場

お台場大江戸温泉物語には、普通車なら216台とめられる駐車場があります。
駐車場は有料で、4時間までの駐車料金は1000円ですが、温泉浴や広小路散策で、4時間は簡単にオーバーしそうです。
お台場大江戸温泉物語の駐車場は、4時間が過ぎれば追加料金がかかるようになります。
駐車料金は30分につき100円で、最大の料金は1500円となっています。

お台場大江戸温泉物語は、海外からの観光客にも人気なこともあり、週末はとくに駐車場が満車になることがあります。
代わりに周辺の駐車場を利用したいところですが、お台場は大人気の観光名所でもあるので、混雑が予想される日は、ゆりかもめ・りんかい線の公共交通機関でアクセスするのが賢明でしょう。



広告