スポンサーリンク



お台場ジョイポリスのアクセスや料金

お台場へ行くならジョイポリス

東京ジョイポリスは、お台場にある室内型テーマパークです。セガがプロデュースし、2016年で20周年を迎え、ますますパワーアップしています。
ジョイポリスは、お台場の「デックス東京ビーチ」内、シーサイドモール側にあります。入り口は3階で、営業時間は10〜20時です。
お台場のジョイポリスには20種以上のアトラクションがあって、近未来の遊園地の雰囲気を漂わせています。セガがプロデュースしたこともあって、ゲーム系やスリル系のアトラクションが充実し、大人でも時を忘れるほど夢中になってしまいそうです。
お台場のジョイポリスでは、「ハーフパイプトーキョー」や「マーメイドアクアリウム」などの定番アトラクションは今でも人気があります。ライドと映像とのコラボで大迫力の「ワイルドリバー ザ・トレジャーハント」など新顔もラインナップに加わり、さらに刺激的なテーマパークへと進化しています。



スポンサーリンク

ジョイポリスへのアクセス

東京ジョイポリスへのアクセスには、ゆりかもめ線の「お台場海浜公園」駅が最寄り駅で、利用客の多いアクセス方法です。駅北口からデックス東京ビーチへ向かい、駅からは徒歩2分ほどの道のりです。
ジョイポリスへは、りんかい線でアクセスする方法もあります。りんかい線経由の場合、東京テレポート駅が最寄り駅です。駅から北方向へ、お台場海浜公園へ向かい、徒歩5分ほどで到着します。
ジョイポリスへ空路でアクセスする際、羽田空港から東京テレポート行きの高速バスを使うと便利です。羽田空港からお台場地区への所要時間は、道路の混雑具合によって違いがありますが、40分前後とみておけば間違いないでしょう。
ジョイポリスへ自家用車でアクセスする際、デックス東京ビーチの1〜2階に直結している駐車場が使えます。1階にある駐車場は24時間営業ですが、2階のほうは利用時間が9:30〜24:30で、しかも最終入場が22:45までとなっている点は要注意です。



スポンサーリンク

ジョイポリスの入場料金

ジョイポリスの入場料金は、大人800円、子ども500円となっています。もっとも、控えめにみても2〜3のアトラクションには確実に乗るでしょうから、最初から1日乗り放題の「パスポート」を購入したほうが、料金的にみて断然お得です。
ジョイポリスの「パスポート」は、大人4300円、子ども3300円の料金システムになっています。園内にアトラクションは20種以上あるので、1日まるまる遊び倒せばコスパの点で十分満足できるレベルにあることが実感できるでしょう。
ジョイポリスでは「ナイトパスポート」もあって、20時以降の来園で料金がさらに割安になります。お台場観光の仕上げに、ちょっとした刺激をもらって帰ろうという向きにおあつらえ向きです。
ジョイポリスのリピーターには、1年間有効「年間パスポート」の購入がおすすめです。料金は大人12000円、子ども9000円なので、年間パスポートは年3回の来園で収支トントン、3回を超えれば、遊べば遊ぶほど割安感がアップする計算です。



お台場以外のジョイポリス

ジョイポリスはお台場が有名ですが、他の地域にも展開しています。
お台場と同様、CAセガジョイポリスが運営であれば梅田に、そして株式会社セガエンタテインメントの運営で岡山にあり、さらに中国にも展開しています。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 品川駅にあるアクアパーク品川と大森海岸駅の品川水族館、施設や…

  2. 和歌山アドベンチャーワールドのパンダが「上野よりもスゴイ!」…

  3. すみだ水族館への行き方や料金とお得な割引券

  4. ひたち海浜公園・ネモフィラ情報や施設とアクセス案内

  5. 新駅がオープンのあしかがフラワーパークのアクセスと料金表、イ…

  6. 東京ビッグサイト(東京国際展示場)の行き方やフロアマップと展…

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お得なツアーを検索

ANA・JAL・LCC全9航空会社、全国140社の高速バス、300以上の施設から検索できるお得な旅行パック。

 

スポンサーリンク

最近の記事一覧