スポンサーリンク



JALカードの種類やプランとマイルの貯め方や使い方

JALカードの種類とブランと

JALカードには学生専用カードや20代限定カードなどを除けば4種類あります。

●普通カード
●クラブ-Aカード
●クラブ-Aコールドカード
●プラチナ

の4種類です。年会費はカードの種類によって異なりますので、ご自身の使い方なども考え、よくチェックしてから選びましょう。

そして、提携クレジットブランドは最大で4種類あります。「●普通カード」と「●クラブ-Aコールドカード」が最も多い7種類で、「●クラブ-Aカード」はアメックスがありません。また、「●プラチナ」はアメックスとJCBのみになっています。

JALカードのサイトページ

JALカードでログインする際にまず必要なのは「お得意様番号」で、カード表面下部の7ケタまたは9ケタの番号を入力します。さらに「JMBパスワード」も必要で、JALマイレージバングに会員登録した際に発行された6ケタの番号のことです。
JALカードでログインするだけで、予約にかかる労力が大幅にカットされます。マイルが貯まるのはいうまでもなく、会員限定キャンペーンもあったりして、お得感大のカードなのです。
JALカードで貯めたマイルは、ログインしたうえでマイル残高をチェックすることができます。JALカード会員は空港でもマイル登録ができるので、年中各地を飛び回っているような人に、とくに有利なカードです。

また、カード利用の明細などを知るには、それぞれのカード会社のネットサービスを使うことで確認できます。
たとえばJCBでしたら「MY JCB」という会員サイトを利用します。

JALカードの年会費

JALカードは有料制となっていて、プランによって所定の年会費がかかります。ただし初年度年会費は無料となっているので、初年度はお試し期間として様子見をする使い方もできます。
JALカードの年会費は、普通カードの場合、個人会員が2160円、家族会員は1080円となっています。会員にはランクがあり、プラチナ会員の33480円に至ってはまさにエグゼクティブ級です。
JALカードは「JAL CLUB EST」など、マイルをより貯めやすくするために、あえて年会費が高いコースに登録する方法もあります。たとえば、プレミアム会員は年に3240円プラスとなりますが、たしかに普通カードよりマイルが貯まると評判です。

スポンサーリンク


関連記事

  1. エースJTB

  2. ロードサービス

  3. 乗り換え案内・Yahoo!やジョルダンなど無料の検索サービス…

  4. 駅探(えきたん)の乗換案内や便利なスマホアプリ

  5. Yahoo!天気予報の便利な使い方や設定

  6. グーグルストリートビュー

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク

最近の記事一覧