Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサーリンク



ディズニーの混雑予想のカレンダーやリアルタイム混雑情報とファストパスの裏技

ディズニーランドの混雑攻略法

ディズニーランドは、混雑予想サイトの研究が、お手軽な混雑攻略法です。日曜より土曜が混みやすい、連休中は中日が混雑のピークなど、ランドのクセを分析するうちに、自分なりの混雑攻略法がみえてくるかもしれません。
ディズニーランドの混雑攻略法といえば、ファストパスの利用をあげる人は多いことでしょう。ただ、開園直後は、通常列のほうがかえって早かったというケースはままあります。
ディズニーランドの混雑攻略法として、「シングルライダー」を利用する方法も有望株です。シングルライダーとは、1人の利用者を優先的に入場させるサービスで、キャストにひと声かけるだけで受け付けてくれます。



スポンサーリンク

ディズニーランドの待ち時間

ディズニーランドは、各アトラクションの待ち時間が最大の関心事にあげられます。混雑時期や人気アトラクションの影響で、待ち時間が1〜2時間を軽く超えるのもよくある光景です。
ディズニーランドの、ワールドバザールを抜けスグ左側の場所にある「パークインフォメーションボード」では、各アトラクションの待ち時間を表示しています。アトラクションの休止情報やショウの情報も、チェックできます。
ディズニーランドは、パーク内で発券される「ファストパス」を活用して、待ち時間を軽減させることができます。ファストパスは発行枚数が限定されますが、指定時間内は優先的に入場できるがメリットなのです。

ディズニー混雑予想

ディズニー混雑予想のカレンダー

ディズニー混雑予想は、ランド・シーともに最大の関心事にあげられます。過去のデータや関係者の研究成果などを総合した予想は、公式サイトでカレンダー形式で公開されています。
ディズニー混雑予想カレンダーは、激しく混雑〜まあ混雑〜ガラガラのカテゴリー別に表示され、毎日更新されます。前月・次月分のカレンダーも閲覧可能で、6ヶ月先までの予想があるので、レジャー計画を立てるにも役立つコンテンツです。
ディズニー混雑予想カレンダーは、高的中率で多くの信頼を集めています。予想はたまに外れることもあるでしょうが、入園制限がかかりそうなほどの混雑情報は、当日券は入場不可となるのでやはり重要は情報です。

ディズニー混雑予想の的中率

ディズニーランド・シーの混雑予想は、行く前にネットでチェックする人は多いことでしょう。コアなファンが運営しているサイトも多く、的中率90%以上を豪語しているサイトさえあります。
ディズニーの混雑予想サイトは、何といっても的中率がキモとなります。的中率を高めるには公式サイトを逐一チェックし、入園者数や各アトラクションの待ち時間など、詳細なデータ分析が重要ポイントとなります。
ディズニーの混雑予想は、天候やイベントもポイントとなることは素人でもある程度は予想できます。ただ、平日でも修学旅行の団体やツアー団の来園で、的中率が下がったりするので、混雑予想は参考程度にとどめるのが適当です。



スポンサーリンク

ディズニー混雑予想のリアルタイム情報

ディズニー混雑予想は、公式サイトからリアルタイムでチェックすることができます。ランド・シー別に、毎日更新されています。
ディズニー混雑予想はランド・シー別に、混雑度数00〜60超の数値でリアルタイムで表示されます。混雑度数60超は、いつ入園制限がかかってもおかしくないレベルです。混雑度の年間順位も、コアなリピーターには参考になる指標でしょう。
リアルタイムのディズニー混雑予想はアトラクションごとに、アトラクション平均待ち時間としても表示されています。それこそ半日以上待たされそうなアトラクションは後回しにし、比較的空いているアトラクションから攻めるのが賢い遊び方です。

ディズニーの混雑状況過去データ

ディズニーランド・シーの混雑予想は、過去のデータをベースにしていることが多いようです。公式サイトではピークに近い15:30ごろのデータをもとに混雑具合を公開し、前年同月のデータも参考になります。
ディズニーの公式サイトでは、アトラクション別の過去データも公開され、毎日更新されます。アトラクションの人気ランキングは、混雑状況と比例しているわけではありませんが、過去の実績をみてかなりイイ線を行っています。
ディズニーランド・シーでは、混雑状況をみて入園制限が発動されることがあります。過去のデータも参考にしつつも、GWや夏休み期間はとくに要注意といえます。



ディズニーのファストパスとは

ディズニー・ファストパスとは、通常より少ない待ち時間でアトラクションを堪能できるサービスです。大混雑時でも通常列とは別に、ファストパス・エントランスから優先的に入場できるのがメリットです。
ディズニー・ファストパスは、実施アトラクションのそばにある発券機で購入できます。ただし、発行枚数が限定されているので、早めに入手するのがコツです。アトラクションを選ぶことも、重要ポイントにあげられます。
ディズニー・ファストパスは、券面をみて15:15〜16:15など指定時間内に入場するルールです。いちど発券されると、次回の発券まである程度の時間を要するので、次回何時から発券可能かも券面をみて要確認です。

ディズニーのファストパス購入方法

ディズニー・ファストパスは、実施アトラクションのそばに設置されている発券機で購入できます。発券は、認十分のパスポートを、リーダーにかざすだけでOKです。

ただ、ディズニー・ファストパスは、購入できる枚数に制限があるので要注意です。いちど購入すると、次回まで発券機が使えない時間ができてしまうので、下手に得点を浪費しないよう、購入前によくよく吟味することが大切です。
ディズニーeチケットとは、自宅でホームページからダウンロードし印刷して、ランドへ持参するチケットです。このeチケットはクレジット決済専用で、ファストパス発券などの特典付きのチケットとなっています。

ディズニー・ファストパスの裏技

ディズニー・ファストパスは、いろいろと制約がありますが、裏技を使いまくって賢く遊びまわることも可能です。混雑予想サイトなどから分析して、アトラクションを効率よく攻略するのは、いまや超定番の裏技です。

ディズニーランド・シーでは、パーク内のタイムボードでファストパスを利用できる時間帯をチェックできます。待ち時間をチェックしてからパスを購入するのは、裏技以前の問題といえます。
なお、開園直後の午前中は比較的すいていることが多く、裏技を使うまでもないでしょう。混雑が本格化していない午前中は、ファストパス・エントランスより通常列のほうが早かったという体験談の数々が物語っています。

ディズニー・ファストパスはアプリで手に入る?

ディズニー公式サイトでは、スマホ向けに公式アプリを提供しています。現在、日本ではスマホでファストパスなどの購入はできませんが、レストラン予約などに大活躍してくれます。
ディズニーの公式アプリを利用して、現在地、アトラクションやレストランの待ち時間などをチェックすることができます。アトラクションの待ち時間もチェックできるので、ファストパス購入の参考として活用できます。
ちなみに、ディズニーランド・シーでは、2019年度からスマホでもファストパスを購入可能になる旨を表明しています。発券には、アプリのダウンロードが必要になりますが、本国での成功例からして、日本でも大ブレイクの予感があります。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 草津の温泉やスキー、見どころや観光マップと白根山の動画

  2. 茨城県観光

  3. 沖縄の観光地図や那覇の観光マップと見どころランキング

  4. 湯布院(由布院)

  5. 江ノ島電鉄-江ノ電の路線や観光

  6. 御殿場アウトレットの店舗や営業時間は?バスで行くのも以外と便…

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お得なツアーを検索

ANA・JAL・LCC全9航空会社、全国140社の高速バス、300以上の施設から検索できるお得な旅行パック。

 

スポンサーリンク

最近の記事一覧