スポンサーリンク



軽井沢の観光マップや温泉

軽井沢観光

軽井沢は、駅周辺が観光の玄関口となっています。別荘がとくに多いエリアで、雲場池などの名勝もあります。
また、旧軽銀座も超定番の観光スポットです。旧三笠ホテルや教会などレトロな建物画多く、老舗や最新ファッションのショップもあって、かいわいでは一番にぎわうエリアとなっています。
中軽井沢は、ハルニレテラスがあったりしてハイセンスな観光スポットで、美肌の湯として名高い温泉もあります。南軽井沢は、ゴルフ・テニス・乗馬もできるちょっぴりハイソなエリアです。北軽井沢は大自然を満喫できるエリアで、白糸の滝や浅間山の噴火でできた鬼押出し園は、溶岩が冷え固まったままの姿を今に伝えています。

スポンサーリンク

▼浅間山と鬼押し出し▼

JRの軽井沢駅周囲にも軽井沢プリンスホテルや軽井沢プリンスホテルスキー場、晴山ゴルフ場などの施設があり、軽井沢プリンスショッピングプラザも「軽井沢のアウトレット」として知られ、都心からのアクセスのよさもあって人気です。
▼軽井沢アウトレット▼

軽井沢の温泉

浅間山山ろくの中軽井沢には、温泉が3ヶ所にあります。星野・千ヶ滝・塩壺にあって、ぞれぞれ日帰り入浴客を受け入れています。駅からのアクセスがやや不便なのがデメリットですが、すれた観光地とは一線を画した秘湯感が受けています。
中軽井沢の星野温泉は、美肌の湯として有名です。開湯は1915年と比較的新しいほうですが、文人に人気が高いのが特徴的で、北原白秋や与謝野晶子などの大物が愛したことでも名をなしています。
▼星野温泉トンボの湯▼

中軽井沢の塩壺温泉は、源頼朝が発見したという伝説が残る古湯です。保温効果が高いことで知られ、湯上り後もしばらくは体が温まった状態が続き、湯冷めしにくい温泉地で、冷え性対策に向いている名湯です。

軽井沢の観光地図

軽井沢を旅行する時、観光用の情報の記された地図やエリアマップがあると便利です。
書店にも、「るるぶ」などの旅行本にはエリアマップが掲載されていたりしますが、軽井沢観光協会のサイトへ行けば「軽井沢観光マップ」がPDFファイルで掲載されており、閲覧やダウンロードができます=A3サイズ・全2ページ・フルカラー(PDF:959KB)。
※以下のキャプチャーからもダウンロードできます。

※引用:https://karuizawa-kankokyokai.jp
「公式」とも言える地図ですから情報量もたっぷり。必要なページだけプリントアウトもできますからおすすめします。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 秋葉原観光の見どころやイベントと便利な観光地図

  2. 浅草観光の見どころや観光マップと以外とわかりにくい行き方

  3. 嵯峨野・竹林の道へのアクセスや京都駅からの所要時間や駐車場事…

  4. 一度は見ておきたい関東・東京・全国の人気イルミネーション

  5. 寸又峡へのトロッコ列車・バスツアーでのアクセスや駐車場の案内…

  6. 酒々井プレミアム・アウトレットの営業時間や店舗情報とアクセス…

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク

最近の記事一覧