スポンサーリンク


レゴランド名古屋・大阪・お台場の情報や料金について

レゴランド

レゴランドとは、レゴブロックで知られるレゴ社が開設したレゴのテーマパークです。
自社の製品であるレゴブロックを使ってどんなものができるかという可能性を紹介し、休日を楽しめるようにと企画されました。
日本では当初、千葉県の幕張海浜公園に予定されていましたが、途中で中止になり、2012年、お台場の「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」が最初になります。つづいて2015年には大阪の海遊館に隣接する場所にレゴランド・ディスカバリー・センター大阪」がオープン、そして2017年には名古屋に「レゴランド・ジャパン・リゾート」がオープンしました。

スポンサーリンク

お台場のレゴランド

お台場にあるレゴランド・ディスカバリー・センター東京は、デックス東京ビーチ アイランドモールあります。
住所やアクセス、営業時間などは以下になります。

ゆりかもめ:「お台場海浜公園」駅下車 徒歩2分
りんかい線:「東京テレポート」駅下車 徒歩5分
お車でお越しのお客様はデックス東京ビーチの駐車場をご利用いただけます。

所在地/お問い合せ先
レゴランド・ディスカバリー・センター東京
〒135-0091 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階
電話:03-3599-5168 /平日 10:00-19:00 土日祝 10:00-17:00 *年末年始(12月30日から1月3日)は10:00-17:00

スポンサーリンク

大阪のレゴランド

レゴランド・ディスカバリー・大阪は、合計で約300万個のレゴブロックを使ったという巨大な屋内型テーマパークです。レゴブロックをモチーフにしたアトラクションの数々、4Dシネマ、ショップ、カフェもあって家族で楽しめます。
大阪のレゴランドは、天保山マーケットプレースの一角にあります。アクセスには市営地下鉄が便利で、大阪港駅から約5分で着きます。
大阪のレゴランドは、1DAYパスポートで1日中遊ぶパターンが普通ですが、割安な前売りチケットや割引キャンペーンでさらにお得になります。年間パスポートを使う人も多いのですが、有効期間は1年間なので期限切れになっていないか、入場前に要確認です。
住所やアクセス、営業時間などは以下になります。

大阪市営地下鉄:「大阪港」駅下車 徒歩5分
JRゆめ咲線:「ユニバーサルシティ」駅下車 シャトル船で約10分
大阪市バス「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ
阪神高速湾岸線・大阪港線:「 天保山」ICより約5分(有料駐車場完備)
所在地/お問い合せ先
レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪
〒552-0022 大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース3階
電話:06-6573-6010 /平日 9:30-16:00、土日祝 9:00-15:00

スポンサーリンク

名古屋のレゴランド

レゴランド・ジャパンは、日本初進出の「レゴの町」です。場所は名古屋の臨海部にあり、バブル期の言い方でウォーターフロントにあります。
レゴランドがある場所は、名古屋港の金城ふ頭の一角です。約9.3haの広大な場所に、40以上のアトラクション・ショーがあり、ショップやレストランもあって1日じっくり遊べます。小さな子どもさんでも、保護者同伴ならほとんどのアトラクションに乗ることができます。
レゴランドへのアクセスは、名古屋臨海高速鉄道のあおなみ線で、金城ふ頭駅で降りたらすぐの場所にあります。近隣には、名古屋港水族館やリニア・鉄道館もあり、アミューズメントで充実のエリアに進化しています。

レゴランドの入場料

レゴランド・ジャパンは、1Dayパスポートで1日まるまる遊べます。入場料は、13歳以上が6900円、3〜12歳が5300円、2歳以下は無料です。さらに入場料は、インターネットで事前購入すると割引になります。
レゴランドにはファミリー向けのチケットもあって、3人家族用・4人家族用にお得な料金体系となっています。こちらも事前購入で、入場料が割引になります。
レゴランドは、年間パスポートも販売しています。13歳以上は17300円、3〜12歳が13300円で、年間3回以上の来園で、入場料は元が取れる格好になります。年間パスポートは公式サイトかセブンイレブンのマルチコピー機で申し込み、レゴランドの入り口で引き換える形になります。
住所やアクセス、営業時間などは以下になります。

レゴランド・ジャパン
〒455-8605 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1
電車:新幹線名古屋駅からあおなみ線「金城ふ頭駅」すぐ
車 :伊勢湾岸自動車道「名港中央IC」すぐ
営業時間:10:00〜19:00 あるいは 10:00〜18:00 あるいは 10:00〜17:00 ※季節や曜日によって違います。

スポンサーリンク

レゴランドのパスポート

レゴランドは、チケット売り場で1DAYパスポートを購入するだけで1日中遊べますが、期間限定キャンペーンも好評です。たとえば名古屋のレゴランドで販売される、ホームタウン1DAYパスポートは愛知県や岐阜県在住者限定の、地域密着型サービスです。
レゴランドでは年間パスポートを購入して、暇さえあれば通う人が多くいます。販売価格は1日券の3倍程度なので、年に3〜4回以上リピートすれば元が取れる計算です。
レゴランドでは、年間パスポート所持者に限定のキャンペーンにも要注目です。同伴者は、当日の1日券が半額になったり無料になったりするケースさえあり、同伴する家族や友だちも喜ぶで、株が上がること請け合いです。

お得なパスポートの情報や行き方、施設の案内はこちらリンク



スポンサーリンク


同じジャンルの記事

  1. 富山の観光スポットやモデルコース、人気の黒部立山アルペンルートや雪の大谷について

  2. 大阪環状線

  3. キャンプ場・関東や関西の人気施設

関連コンテンツ

スポンサーリンク
  1. 秋葉原観光の見どころやイベントと便利な観光地図

  2. グーグルマップ

  3. 箱根登山鉄道の時刻表や路線図、人気のあじさい電車

  4. レゴランド名古屋・大阪・お台場の情報や料金について

  5. JR九州の路線図や時刻表と運賃一覧表

  1. 乗り換え案内・Yahoo!やジョルダンなど無料の検索サービス

  2. 東京国立博物館の営業時間やアクセスと展示物の見どころ

  3. 東京メトロの路線図や定期券とお得な一日券

  4. 西武バスの時刻表や路線図、運賃や定期代について

  5. 阪急電車の使いやすい時刻表や路線図

スポンサーリンク