スポンサーリンク


東京スカイツリーの営業時間や料金と見どころについて

東京スカイツリーの料金

東京スカイツリーは、地上350mの「天望デッキ」、地上450mの「天望回廊」の2ヶ所に展望台があります。入場料金は当日券で、天望デッキが大人2060円、天望回廊が大人1030円などで、天望回廊へは天望デッキのチケットも必要になります。

スポンサーリンク

※当日券の料金表

項目 大人 中人 小人 幼児
18歳以上 高校生/中学生 小学生 4-5歳
12-17歳 6-11歳

東京スカイツリー天望デッキ

2,060円(1,030円) 1,540円(770円) 930円(460円) 620円(310円)

東京スカイツリー天望回廊

1,030円(510円) 820円(410円) 510円(260円) 310円(150円)

※( )は障がい者料金
東京スカイツリーの天望デッキには日時指定券があり、料金は大人2570円などと少々割高です。日時指定券は公式サイトで申し込み、またはセブンイレブンで購入できます。
東京スカイツリーの天望デッキには日付指定券もあり、指定日であれば時間は自由のチケットです。こちらは各旅行会社のツアー商品として販売され、料金はプランによって違い、専用カウンターで引き換えできます。
また、展望台の営業時間ですが、 8:00~22:00 (最終入場21:00)となっています。

※日付指定金の料金表

項目 大人 中人 小人 幼児
18歳以上 高校生/中学生 小学生 4-5歳
12-17歳 6-11歳

セット券天望デッキ
+
天望回廊

朝割8:00~9:30 3,000円(1,500円) 2,300円(1,150円) 1,400円(700円) 900円(450円)
10:00~20:30 3,600円(1,800円) 2,900円(1,450円) 1,900円(950円) 1,300円(650円)
特定日※1 3,800円(1,900円) 3,000円(1,500円) 2,000円(1,000円) 1,500円(750円)

東京スカイツリー天望デッキ

朝割8:00~9:30 2,100円(1,050円) 1,600円(800円) 1,000円(500円) 700円(350円)
10:00~20:30 2,600円(1,300円) 2,100円(1,050円) 1,400円(700円) 1,000円(500円)
特定日※1 2,800円(1,400円) 2,200円(1,100円) 1,500円(750円) 1,200円(600円)

東京スカイツリー天望回廊

日時指定券の設定はありません。

※( )は障がい者料金 ※特定日は祭日などですが詳細は公式情報をご確認ください。

スポンサーリンク

スカイツリーへのアクセス

東京スカイツリーへのアクセスは、電車の場合は東武線になります。
スカイツリーの開業にあわせて路線の名称変更もしたほどで、駅は「とうきょうスカイツリー」か「押上(スカイツリー前)」になります。
※関連ページ

東京スカイツリーのイルミネーション

東京スカイツリーでは原則として、日没〜23時にイルミネーションが灯されます。隅田川をイメージした水色の「粋」、江戸紫と金箔をイメージした「雅」の2色が、毎日交代で点灯されます。
東京スカイツリーのイルミネーションは、イベントやキャンペーンで特別に点灯されることがあります。特別イルミネーションは期間限定で、公式サイトなどで点灯スケジュールをチェックして見る価値があります。
反対に、東京スカイツリーから眺める夜景も見ごたえ十分です。東京ディズニーリゾートや東京ゲートブリッジなど、イルミネーションの共演は幻想的で、心の琴線に触れる感動体験ができること間違いありません。
※関連ページ

ショップやレストランがたっぷりのソラマチ

東京ソラマチは、東京スカイツリーの足元にあります。イースト・ウエスト・タワーの3ヤードに分かれ、イースト・ウエスト間は、連絡通路や屋外のスカイアリーナ経由でつながっています。
東京スカイツリーのソラマチには、300超のショップやレストランが集結しています。イーストヤード30〜31階の西側にあるレストランはスカイツリービューで大人気です。下町をイメージした限定スイーツなど、限定グッズにも要注目です。
ソラマチ中央部に広がる「ソラマチひろば」は、東京スカイツリーの人気撮影スポットでもあります。イーストヤード8階の「ドームガーデン」は、スカイツリーをバックに有料で記念撮影ができる人気店です。また隣接してある「すみだ水族館」は間近で見られる「ペンギンの餌やり」が人気です。
※関連ページ

スポンサーリンク

東京スカイツリーの混雑状況

東京スカイツリーの混雑状況、とくに展望台の混雑状況は気になるところです。

実は、展望台の混雑予想はホームページで簡単にチェックできます。入場希望日の日ごとの混雑予測を確認できるので、日付指定のチケットを手に入れようとする時、とても便利です。ただ、過去の東京スカイツリー混雑状況等を鑑みて作成された予報なので、天候等の条件によっては、実際の混雑状況と異なる場合もあるので、その点は理解しておきましょう。以下は、その「展望台混雑予報」のページのキャプチャー画像です(当該ページへリンクしています)。

※引用:http://www.tokyo-skytree.jp

東京スカイツリーは平日でも観光客や修学旅行生でにぎわうので、混雑状況は土日祝とも大差ない印象です。ただ、8時過ぎの朝いち20時以降は比較的あくことが多い傾向があるので狙い目です。
東京スカイツリーは、天望デッキ・天望回廊の順にめぐる人が多いのですが、混雑状況をみて逆に天望回廊・天望デッキの順にまわるウラ技があります。もっともみんながそれをやるとさらに混乱するので、あまりおすすめはしません。



スポンサーリンク


同じジャンルの記事

  1. 三重県の観光ランキングや人気の日帰り温泉

  2. ソラマチの店舗やグルメ&スイーツと施設の案内

  3. 太宰府天満宮のアクセスやお守りと「飛梅」のライブカメラ

関連コンテンツ

スポンサーリンク
  1. 秋葉原観光の見どころやイベントと便利な観光地図

  2. グーグルマップ

  3. 箱根登山鉄道の時刻表や路線図、人気のあじさい電車

  4. レゴランド名古屋・大阪・お台場の情報や料金について

  5. JR九州の路線図や時刻表と運賃一覧表

  1. 乗り換え案内・Yahoo!やジョルダンなど無料の検索サービス

  2. 東京国立博物館の営業時間やアクセスと展示物の見どころ

  3. 東京メトロの路線図や定期券とお得な一日券

  4. 西武バスの時刻表や路線図、運賃や定期代について

  5. 阪急電車の使いやすい時刻表や路線図

スポンサーリンク