スポンサーリンク



大阪城や大阪城ホールの施設案内やイベント情報

大阪城のイベント

大阪城を舞台に開催されるイベントの中でも、「イルミナージュ」は大人気です。夜の闇にライトアップされた天守閣をバックにして、イルミネーションに彩られた様は風情があり、幽玄の世界に誘われそうです。
大阪城では、イベントがたびたび開催されます。たとえば、6月のトライアスロンはスイムでお堀を泳ぐという、普段なら絶対にみられない光景に遭遇します。8月の豊国踊りは、豊臣の栄華をほうふつさせるイベントで、歴史ファンにはとくに人気です。
大阪城の天守閣は一部が博物館のようになっていて、イベント展がちょくちょく開催されます。再建とはいえ歴史的建造物の中で、貴重な文化財に触れるのもよい体験になります。



スポンサーリンク

大阪城の梅林

大阪城公園の梅林は有名です。2月始めから早咲きの梅がほころびはじめ、梅林全体が見頃となるのは2月中旬から3月中旬ごろになります。

大阪城のイルミネーション

大阪城は昼間の姿も堂々としていますが、夜のイルミネーションで照らされた姿もまた格別です。イルミネーションは原則として、日没〜23時の毎日灯されます。
「大阪城イルミナージュ」は、大阪の冬の風物詩といってよいでしょう。例年11月〜2月の冬季に、イルミネーションで浮かび上がった天守閣を背景にして、ライトアップされたオブジェが配置された様は幻想的で本当に一見の価値があります。
大阪城では、夜のイベントで特別なイルミネーションが灯されることもあります。夜桜と天守閣とのコラボ、ピンクリボンキャンペーンで桃色に染まった天守閣など、普段とはまた違った姿は希少価値大で、見る者の心にグッと来ます。



スポンサーリンク

大阪城ホールの座席表

大阪城ホールの座席表は、スタンド席がアリーナ席を囲むように、反時計回りにA〜Nのエリアに分けられています。座席表上では、A・Nエリアにまたがってボックス席がある配置です。
大阪城ホールの座席表で要注意なのが、アリーナ席の取り扱い方です。イベントによって2000〜4500人と幅があり、パターンA〜Cの3点が基本形です。
大阪城ホールの座席表はアリーナ席の収容力がカギを握り、6200〜16000人(立ち見も含めて)と可変できます。ステージとの兼ね合いで、スタンド席はすべて使われることはほとんどありません。座席からの見やすさはチケットの値段が目安になりますが、場所はチケット券面で要確認です。



大阪城ホールのイベント

大阪城ホールのイベントは、公式サイトでも確認できます。大阪大学はじめ、近隣の大学の入学式や学位授与式に使われることも多く、一種のステイタスとなっている模様です。
大阪城ホールはコンサートやライブなど音楽イベントが多く、音響のよさでも評判になっています。アリーナ席のスペースを利用して、「全日本マーチングコンテスト」の会場としても十分対応できるイベントホールです。
大阪城ホールは、そこでしか見られないイベントにはぜひ足を運びたいものです。8月の「ディズニー・オン・アイス」、12月の「サントリー1万人の第九」などホールの特性を生かし、どれをとっても国内最高レベルが好評を博しています。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 紅葉の時期や各地の名所スポットと紅葉絶景ガイド

  2. 箱根登山鉄道の時刻表や路線図、人気のあじさい電車

  3. りんどう湖レイクビューのアクセスや料金、割引などについて

  4. 姫路城・日本初の世界遺産へのアクセスや入場料と観光の見どころ…

  5. ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのグルメやマップとタイムシェア…

  6. 菜の花畑の名所や人気スポット、関東〜関西〜中部〜九州

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク

最近の記事一覧