スポンサーリンク


大人の休日倶楽部の会員サイトやチケット購入方法について

大人の休日倶楽部

大人の休日倶楽部とは、JR東日本による会員制のサービスです。
50歳以上が入会でき、年齢別にミドル、ジパングと分かれています。
年会費がかかりますが、運賃が最大で30%引きになったり、会報誌の購読、趣味の会講座への入会などが可能になります。
「大人の休日倶楽部」会員サイトはこちら=リンク

大人の休日倶楽部の切符の購入方法

「大人の休日倶楽部」公式チャンネルで説明動画がアップされています。
「大人の休日倶楽部カード」とそこで登録したクレジットカードがあれば、自動券売機で購入することができます。

スポンサーリンク

▼「大人の休日倶楽部 割引きっぷ」のお求め方法▼

▼「大人の休日倶楽部 おトクな会員限定きっぷ」のお求め方法▼

▼「大人の休日倶楽部 おトクな会員限定きっぷ」のお求め方法▼

新幹線や特急券の申込みは、インターネットサービス「えきねっと」からできます。新幹線はもちろん、成田エクスプレスなどJRの特急列車の指定席・自由席・乗車券を予約することができ、
きっぷはJR東日本、JR北海道の駅で受け取れます。

大人の休日の倶楽部パス

大人の休日倶楽部は、会員限定・期間限定で、大人の休日倶楽部パスを販売しています。東日本エリアに絞って、鉄道でお得に旅がしたいシニアには大人気のパスです。
大人の休日倶楽部パスは、JR東日本が期間限定で販売し、販売期間はホームページなどで公表されます。たとえば、4日間限定・JR東日本の全線乗り放題15000円、JR北海道とタイアップしたお得なプランなど、気ままな鉄道旅に活用したい商品ラインナップです。
大人の休日倶楽部パスは、各種の特典付きもうれしいポイントです。パス提示で、駅レンタカーの料金が割引に、ジェイアールバス東北の運賃も割引になるなど、旅の意欲をかき立ててくれます。

スポンサーリンク

大人の休日倶楽部の年会費

大人の休日倶楽部ミドルは、男性50〜64歳・女性50〜59歳が入会資格です。年会費は2575円で、初年度に限り年会費は無料となります。
大人の休日倶楽部ミドルのメリットは、JR東日本で201kmを超えると乗車券・特急券が5%オフになることです。倶楽部主催のツアー代金も5%オフになるので、適度に国内旅行すれば年会費分くらいはすぐに回収できてしまえそうです。
大人の休日倶楽部ジパングは、「ミドル」を卒業したシニア向けのサービスです。入会資格は、男性65歳以上・女性60歳以上となっています。年会費は、個人会員が3770円で、夫婦会員が7320円です。きっぷがいつでも30%オフで購入できて、お得感大の会員組織です。

大人の休日倶楽部を利用した人の体験動画

実際に、大人の休日倶楽部を利用した人の体験動画がアップされていたのでご紹介します。
東京駅から新青森行きの東北新幹線「はやぶさ」に乗車、途中の八戸で新幹線を下車、ローカル線に乗り継いで浅虫温泉へ。温泉街を散策後、駅前道の駅「ゆ〜さ浅虫」で温泉につかり…といった道程が撮影されています。

動画のコメント

大人の休日倶楽部パス(東日本)9月4日から7日まで利用しました。 最近はLCC、高速バス、泊はフェリーが多かったので大人休利用は久しぶりですが、新幹線速いと言っても3時間以上ブロイラーのように座り続けるのはやっぱきつい。大人休パスとフェリーを組み合わせるととても良い行程が組めます。



スポンサーリンク


同じジャンルの記事

  1. 国際興業バスの時刻表 路線図や運賃

  2. 品川駅にあるアクアパーク品川と大森海岸駅の品川水族館、施設やイベントについて

  3. 皇居・旧江戸城の一般公開や観光・見学コース

関連コンテンツ

スポンサーリンク
  1. 秋葉原観光の見どころやイベントと便利な観光地図

  2. グーグルマップ

  3. 箱根登山鉄道の時刻表や路線図、人気のあじさい電車

  4. レゴランド名古屋・大阪・お台場の情報や料金について

  5. JR九州の路線図や時刻表と運賃一覧表

  1. 乗り換え案内・Yahoo!やジョルダンなど無料の検索サービス

  2. 東京国立博物館の営業時間やアクセスと展示物の見どころ

  3. 東京メトロの路線図や定期券とお得な一日券

  4. 西武バスの時刻表や路線図、運賃や定期代について

  5. 阪急電車の使いやすい時刻表や路線図

スポンサーリンク