スポンサーリンク



和歌山の観光マップやモデルコースと名所ランキング

和歌山観光の地図

和歌山観光、とくにドライブには、地図は必須アイテムです。阪和自動車道紀勢自動車道が県の大動脈ですが、高野山-熊野三山は、一部区間で奈良県を経由したほうが早いくらいです。
和歌山観光では、和歌山県観光連盟のホームページにある地図は重宝します。
※以下のキャプチャー画像からリンクしてます。

※引用:https://www.wakayama-kanko.or.jp
白砂のビーチで有名な南紀白浜、地図でみると本州最南端の串本は、エルトゥールル号の遭難を契機に、トルコとの交流が盛んになった地でもあります。他にもパンダで話題のアドベンチャーワールド、円月島、白浜温泉、三段壁・千畳敷、熊野古道大辺路、串本海中公園などがおすすめです。

公益社団法人 和歌山県観光連盟
〒640-8585 和歌山県和歌山市小松原通1-1 和歌山県庁観光振興課内
TEL: 073-422-4631 FAX: 073-432-8313



スポンサーリンク

和歌山の観光マップ

また、やはり公益社団法人・和歌山県観光連盟が運営する「わかやま観光情報」というサイトにはさまざまな観光マップがPDFでリリースされています。
いろいろな目的別の地図がリリースされていますが、和歌山全県マップはこんな感じです。※以下はキャプチャー画像です。

※引用:https://www.wakayama-kanko.or.jp
「わかやま観光情報」の「和歌山県観光ガイド&マップ」で、他に用意されている観光地図のラインナップが以下になります。

●旅の原点「日本人の始まり」いく度も、いく旅も。(PDFファイル/1.5MB)
●熊野古道中辺路/熊野古道大辺路/高野山町石道(PDFファイル/1.6MB)
●紀北エリア(PDFファイル/1.5MB)
●紀北エリアマップ(PDFファイル/2MB)
●紀中エリア(PDFファイル/1.4MB)
●紀中エリアマップ(PDFファイル/2.1MB)
●紀南エリア(PDFファイル/1.4MB)
●紀南エリアマップ1(PDFファイル/2.3MB)
●紀南エリアマップ2(PDFファイル/2.1MB)
●春 本州一番!?キラキラの絶景に出合おう。(PDFファイル/763kB)
●夏 どこまでもクリスタルな水…水の国、わかやま。(PDFファイル/625kB)
●秋 多彩な自然が織りなす和歌山の美(PDFファイル/678kB)
●冬に愉しむ 水の国、わかやま。(PDFファイル/634kB)
●和み旅おすすめモデルコース/交通のご案内(PDFファイル/1.9MB)



スポンサーリンク

和歌山県は、観光マップによって、大阪に近いエリアのほかは、大きく海側・山側に分けてとらえることができます。海側は南紀白浜や串本、山側は高野山や熊野古道など、旅行前にマップ上で場所を押させておくとよいでしょう。
和歌山県は広いので、マップで観光スポットやアクセルルートを押さえておくと安心です。鉄道は、JR紀勢本線・和歌山線、私鉄は南海電鉄本線・加太線、わかやま電鉄があります。車で回るには、阪和自動車道や紀勢自動車道がメインルートとなるでしょう。
和歌山県は、観光マップをみると移動だけでも時間がかかるのは明白です。大阪に近いアリアは日帰り可能ですが、他エリアも回るなら最低1泊2日は必要になります。

和歌山観光のモデルコース

同じ「わかやま観光情報」では、「和歌山を楽しむモデルコース」も紹介されています。
ラインナップは以下になっています。

●「口コミ」モデルコースをご紹介 わたしのわかやまお宝旅
●女性にオススメの旅をご提案 姫旅
●動画でおすすめのまち歩きをご紹介 わかやまてくてく旅
●健康・爽快、サイクリングコースをご紹介 わかやまサイクリング旅
●古事記・日本書紀からたどるモデルコース わかやま記紀の旅
●熊野古道・高野参詣道を歩く モデルプラン
●高野山から和歌山県内を周遊するモデルコース 天空の聖地 高野山
●知らなかったに出合える おとなの白浜さんぽ

▼キャプチャー画像▼
※引用:https://www.wakayama-kanko.or.jp
和歌山観光は、地図を使って少々マイナーな観光地を探す楽しみもあります。たとえば、七川ダム湖畔の桜は「日本さくら100選」に入るほどで、和歌山県の飛び地・北川村では筏で急流下りが楽しめます。



和歌山観光の名所ランキング

和歌山観光で、名所ランキングをみると、高野山熊野三山はランキング常連ですが、世界遺産効果は大きいでしょう。

歴史を誇るという点では、ミカンと醤油の名産地・有田もレトロな町並みが郷愁を誘います。
和歌山観光といえば海という声も多く、名所ランキングでは沿岸部も多くランクインします。南紀白浜にはジャイアントパンダで有名な「アドベンチャーワールド」があり、串本は本州最南端・潮岬(しおのみさき)はじめ景勝地が多いエリアです。

和歌山観光の名所ランキングでは、グルメもポイントとなります。和歌山城で有名な和歌山市は和歌山ラーメンも人気で、那智勝浦はマグログルメと温泉とのコラボで人気があります。

ちなみに、youtubeに公開されている「和歌山県の観光地おすすめランキング」という動画によれば以下の順番です。独自ランキングですが参考にしてください。

1位 高野山
2位 那智の滝
3位 三段壁洞窟
4位 アドベンチャーワールド
5位 ポルトヨーロッパ
6位 白浜エネルギーランド
7位 和歌山マリーナシティ
8位 和歌山城
9位 紀州東照宮
10位 黒潮市場

上に貼り付けた動画は、「アットアピール」がまとめた和歌山県のおすすめ観光スポットです。
順位はすこしずつ異なるものの、相当な要素が重なっていますね。

また、楽天トラベルでは「現地スタッフ厳選!和歌山県のおすすめ観光スポット」というページがあります。
そこに掲載されている順番でスポット名を書き出すと、こんな感じになります。

アドベンチャーワールド
那智の滝
白良浜
和歌山城
白浜温泉
龍神温泉
高野山
熊野古道 大門坂
熊野本宮大社
ポルトヨーロッパ
橋杭岩

どうか参考にしてください。以下、有名所の補足情報も記しておきます。

アドベンチャーワールドのパンダ

和歌山県の南紀白浜にある「アドベンチャーワールド」は、和歌山パンダが一番人気の動物です。ジャイアントパンダが広いスペースで家族で飼育されていて、子供も大人もかわいい和歌山パンダを間近にパンダ詣でができます。
和歌山パンダは、赤ちゃんパンダが誕生するたびに、評判が一気に高まります。2018年8月にも赤ちゃんパンダが誕生し、9月の時点で体重300gを超え、白と黒の模様もハッキリしだしスクスクと成長しています。
和歌山パンダのかわいらしさは、ライブカメラ映像で楽しむこともできます。動画サイトでアクセスすることができるのは、ファンにはたまらない趣向で、第三者の視点で観察日記をつけるにもピッタリです。

和歌山観光の人気はやはり白浜温泉

和歌山県を代表する温泉地といえば、白浜温泉は観光客にも大人気です。白浜温泉は日本三大古湯として有名で、町内に約70軒の歴史ある温泉宿があり風情たっぷりです。
和歌山県の白浜には、動物園も兼ねた「アドベンチャーワールド」があります。とくに、ジャイアントパンダやイルカが子供にも大人気で、南紀白浜空港からもすぐ近くにある好ロケーションも観光にはメリットになります。
和歌山県はかなりの地域が海に面し海産物が豊富なエリアであり、白浜では「とれとれ市場」が観光客でにぎわっています。海鮮グルメやマグロ解体ショーが人気で、イセエビやクエなどの旬を確認してからグルメ三昧をする楽しみ方ができます。

中世ヨーロッパを再現した和歌山マリーナシティ

和歌山市の郊外にある「和歌山マリーナシティ」は、中世ヨーロッパを再現したテーマパークです。和歌浦に浮かぶ人工島に建設されたテーマパークで、和歌山マリーナシティホテルを併設し、ホテルは全室オーシャンビューが自慢です。
和歌山マリーナシティは、2016年3月をもって、入場料を無料にし大評判になったものです。22mの高さからプールに飛び込む「ハイダイブ」、かわいいイルカに癒される「ドルフィンパーク」など、人気アトラクションも多数です。
和歌山マリーナシティには、マグロ解体ショーで人気の「黒潮市場パーク」や「紀の国ロールケーキ」で人気の「紀ノ国フルーツ村」もあります。パーク内の「紀州黒潮温泉」は、日帰り温泉として人気です。

歴史にゆかりのある和歌山観光スポット

和歌山県内には、世界遺産に登録された観光地が2ヶ所あります。高野山は弘法大師が約1200年間に開いたとされ、歴史情緒たっぷりの聖域です。熊野古道は本宮はじめ、石畳の中辺路などで歴史を感じさせてくれます。
歴史好きには、真田信繁(幸村)ゆかりの高野山・九度山は聖地といえる観光スポットで、九度山の真田ミュージアムなどで真田三代の歴史を追体験できます。和歌山城は徳川御三家の一角を占め、八代将軍・吉宗ゆかりのお城なのです。
近代に入り、和歌山県・串本は、1890年沖合でトルコのエルトゥールル号遭難の地となった場所です。遭難記念碑が建立されたほか、現在は観光用にトルコ記念館が整備され、近くには本州最南端・潮岬があります。

和歌山観光・グルメの楽しみ

和歌山グルメといえば、和歌山ラーメンを思い浮かべる人も少なくないでしょう。もちろん観光客にも人気があります。市内・郊外の各地に人気店が散らばり、味は大きく「豚骨醤油系」「醤油豚骨系」に大別され、食べ比べも楽しめるご当地ラーメンです。
和歌山県で、観光客に大人気の南紀白浜は、海の幸にちなんだグルメが名物となっています。白浜温泉街の中心に「フィッシャーマンズワーフ白浜」があり、各種の海鮮グルメが楽しめろと地元民にも人気の場所なのです。
和歌山県は、高野山の精進料理が有名で、心の栄養補給にも大人気のグルメです。高野山市周辺では、宿坊で精進料理をいただくのが通例ですが、山内の食事処でも精進料理をランチやディナーとして注文できます。

和歌山観光で子供向けのスポット

和歌山県は、子供が大喜びしそうな観光スポットがわんさとあります。一番人気は、南紀白浜の「アドベンチャーワールド」で、かわいいパンダやイルカたちに、子供も大人も癒されムード満点となります。
猫の駅長で有名な、和歌山電鉄の喜志駅も、子供受けする観光スポットです。現在は2代目のニタマ駅長が「勤務」し、たま電車はじめメルヘンチックなイベント列車も好評です。
和歌山市の近郊では、和歌山マリーナシティは、子供連れにもピッタリの観光スポットです。大人気の「ハイダイブ」などのアトラクションはじめ、ドルフィンパークでイルカとのふれあい体験ができます。

和歌山観光の穴場スポットは?

和歌山県は、高野山や熊野古道などで超有名な一方、穴場の観光スポットも多くあります。和歌山市の近郊では、ミカンの名産地で有名な有田は市内を熊野古道が走り、湯浅には国の伝統的建造物群が歴史情緒たっぷりです。
和歌山の穴場観光スポットには、道成寺や安珍清姫伝説ゆかりの御坊も一度は訪れたい場所です。近くの日の岬パークは地元では桜の名所として有名で、夕日が大変美しい場所としても評判になっています。
和歌山は温泉も重要な観光資源で、龍神温泉は日本三美人の湯として知られ、日帰り温泉も可能です。県南部「すさみ」近くの日置川(ひきがわ)温泉は、pH10.1以上の強アルカリ性は肌に吸い付くような美人の湯として有名で、穴場の温泉場となっています。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 【世界遺産】天竜寺の桜・紅葉・庭園・雲龍図などの見どころや楽…

  2. 池袋サンシャインシティの水族館やプラネタリウム 展望台の楽し…

  3. 国立新美術館のアクセスや料金と展示スケジュール

  4. 小田原城のアクセスや料金など施設案内と便利な観光アプリ

  5. 旭山動物園へのアクセスや施設情報と所要時間

  6. 東京スカイツリーの営業時間や料金と見どころについて

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お得なツアーを検索

ANA・JAL・LCC全9航空会社、全国140社の高速バス、300以上の施設から検索できるお得な旅行パック。

 

スポンサーリンク

最近の記事一覧