スポンサーリンク



白川郷への行き方や観光マップ・モデルコースとライブカメラ

白川郷

岐阜県の代表的な観光スポットである白川郷はユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている他、重要伝統的建造物群保存地区として選定されているなど非常に重要なエリアです。
そんな白川郷は数々の観光名所や世界遺産白川郷合掌造り保存財団などによる夜間ライトアップなどがされており、映画やテレビなどでもたびたび取り上げられています。
このページでは、まだ白川郷に行ったことの無い方や行ってみたいと思っている方向けに白川郷観光時のポイントなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

白川郷へのアクセスや地図

白川郷へのアクセス方法ですが、東京から公共交通機関で行く場合は東海道新幹線で名古屋駅まで行くと名古屋駅から岐阜バス「高速白川郷線」が運行しているのでそれを利用すると便利です。
大阪や京都などの関西方面からの場合も名古屋まで出るか、特急サンダーバード1号で金沢駅まで行き金沢駅から北陸鉄道・濃飛バスを利用する方法があります。
車の場合、東京からは関越自動車道・上信越自動車道を利用する方法と中央自動車道を利用する方法などがありますが、最終的には東海北陸自動車道を通り白川郷ICを降りてすぐです。
関西方面からは名神高速から一宮JCTを経由し、東海北陸自動車道の白川郷ICに出ます。
詳しい地図などは白川郷のウェブサイトからダウンロード、印刷することが可能です。
以下は観光協会が公開している地図です。

すぐ上のマップはGoogleMAPによるものです。表示にしたがって拡大や縮小、地図の移動や航空写真への変更ができます。

スポンサーリンク

白川郷のライブカメラ

白川郷に実際に訪れる前に、現在の白川郷がどのような状況なのかを確認したいという方は多いでしょう。
また、行ってみたいけど体が不自由だったりなかなか遠出するのは大変という方などで白川郷の雰囲気を感じたいという方などにも便利なのが白川郷のライブカメラです。
白川村の村役場の公式サイト上に白川郷のライブカメラの画像を見ることが出来ます。19時から5時までの夜間早朝を除き1分毎に自動で画像が更新されるので常に白川郷の今を見ることが出来るのです。★下のキャプチャー画像からリンクしています。

白川郷のライブカメラは荻町城跡展望台に設置されています。

白川郷観光のモデルコース

白川郷はそれほど大きくないエリアに観光スポットが集中しているので、1日で大抵のものは見ることが出来ますが、事前にコースを考えておいたほうが良いでしょう。
モデルコースとしては、観光案内所でもありバスが到着する「であいの館」をスタート地点とします。ここで必要な情報などを確認してから出発し、まずは「であい橋」を渡ります。橋を渡ると人気の喫茶店があるのでまずは旅の疲れを癒やすのも良いでしょう。次に重要文化財になっている明善寺を見学し、合掌造りの家などを見学します。重要文化財に指定されている和田家など家屋も見学することが可能となっていて、それぞれを見比べたり昔使われていた農具などを見ることも可能です。
白川郷には観光客に有名で行列も絶えないお蕎麦屋さん「乃むら」で腹ごしらえをしたり、本通沿いにある近藤商店でよそではなかなか食べられないどぶろくアイスクリームなどが食べられます。
集落を一望できる展望台へは歩いても行けますが歩くのは大変なのでバスを使ったほうが便利です。展望台にはお土産屋さんや写真撮影サービスなどもあります。
帰りはバスか遊歩道を歩いてスタート地点の「であいの館」まで戻ると良いでしょう。

白川郷観光の所要時間

白川郷観光の所要時間ですが、それぞれの観光スポットをどれくらい見るかにもよるものの、代表的なスポットである明善寺を30分、合掌造りをトータル1時間、展望台を1時間とすると2時間30分程度で見ることが出来ます。
しかし、白川郷は撮影スポットも多数ありますし、食事や休憩などのことも考えると1時間から2時間はプラスして考える必要があるでしょう。
また、バスなどの待ち時間や移動時間などもありますので、5時間はみていたほうが確実です。

白川郷のライトアップ

白川郷では年に4日限定で合掌集落ライトアップのイベントが行われます。毎年開催の時は旅行会社などでもツアーが組まれ、多くの観光課客が訪れる白川郷の代表的なイベントです。
ライトアップされるのは、和田家付近、かん町付近、明善寺付近などで、17時30分~19時30分までの期間限定です。
開催日は毎年異なりますが、1月の下旬に2回、2月上旬に2回週末を中心に行われています。

毎年多くの観光客が訪れ、展望台の許容人数を超過していることから有料のシャトルバス整理券が必要です。整理券は村内宿泊者の方が優先で、ライトアップされる時期は深雪なので徒歩で行くことは出来ません。整理券が無いと展望台からライトアップされた白川郷を見ることは出来ないので事前の確認が必要となります。

白川郷の天気予報

白川郷は豪雪地帯になりますので、冬の時期に関しては天気予報などで確認しておくことが大切です。
各種天気予報サイトなどでは白川郷のピンポイントな天気予報などを確認することが可能となっています。それらの天気予報を確認するのはもちろんですが、白川郷は山に囲まれた山村のため突然の雨など天気が変わりやすいということを念頭に準備しておくことが大切です。
ライトアップを観光する場合は防寒対策と、滑り止めの着用なども必要となります。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 花火大会・関東や関西の人気イベントと全国「花火カレンダー20…

  2. 潮干狩りのシーズンや人気スポットについて

  3. キャナルシティの店舗や映画館とイベントの情報

  4. 富士山【世界遺産】の観光や登山ツアーと周辺のライブカメラ

  5. 桜の花見の名所や人気スポットとランキング

  6. 酒々井プレミアム・アウトレットの営業時間や店舗情報とアクセス…

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スポンサーリンク

最近の記事一覧