スポンサーリンク



鹿児島観光・桜島や仙厳園など、おすすめスポットやモデルコース

鹿児島観光のおすすめ

鹿児島観光といえば、西郷(せご)どん関係や桜島がメジャーです。


温泉めぐりもじつはおすすめです。鹿児島市内からして市内の大半の銭湯が天然温泉で、指宿の「砂むし温泉」はほかでは体験できない温泉地です。
鹿児島観光のおすすめシーズンは、3月下旬〜GW過ぎ、10月ごろが陽気も穏やかです。9〜10月は、台風の襲来に注意が必要です。鹿児島市の「おはら祭」は11月、南さつま市の「吹上浜砂の祭典」は5月に開催され、人気イベントにあげられます。
鹿児島観光は、ご当地グルメもおすすめポイントです。黒豚・黒毛和牛など「黒」がキーワードですが、氷菓「しろくま」は真っ白で冷やっこい鹿児島グルメです。



スポンサーリンク

鹿児島観光マップ

鹿児島観光は、観光マップを参考にして訪問スポットを絞り込むのが現実的な旅のスタイルです。鹿児島市・桜島エリア、霧島エリア、指宿や知覧を含むエリアが、観光客に人気です。
鹿児島観光では、観光列車が人気です。日本三台車窓で評判の「いさぶろう・しんぺい」、雄大な海の絶景を眼科におさめながらグルメも楽しめる「おれんじ食堂」など、マップ上で極上の鉄道旅を楽しむのも一興です。
鹿児島観光で大隅半島側はいささか影が薄い感じですが、雄大な山々や青い海、海鮮グルメなどが口コミで高く評価されています。観光マップをみても、佐多岬やパワースポットしても有名な荒平天神など、見どころは多数ひしめいています。
以下に貼り付けているのは「かごしまの旅 鹿児島県観光マップの紹介」です。動画で紹介されています。

鹿児島観光おすすめランキング

いろいろなランキングあありますが、ここではyoutubeで動画でまとめられていたランキングをご紹介します。

動画作成者の独自のおすすめランキングになりますが、フラワーパークかごしま、川内戦国村、千座の岩屋、仙巌園、叫びの肖像、霧島神宮、城山、西郷洞窟、知覧武家屋敷庭園群、桜島などが取り上げられています。



スポンサーリンク

鹿児島観光協会

鹿児島観光で、本当に役に立つ情報がほしいという向きには、鹿児島観光コンベンション協会が頼りになります。この鹿児島観光協会は、ホームページで40以上のモデルコースを提案していて、旅のプラン作りに重宝します。
鹿児島観光協会のホームページでは、観光スポット・グルメ・イベント情報に楽々アクセスできます。旅行パンフレットは、サイト上からデジタル版をダウンロードできるサービスもあります。
鹿児島観光協会のホームページでは、動画は大人気のコンテンツです。中でも人気なのが桜島の動画で、いま現在の姿をリアルタイムで、鹿児島の名所のホットな情報を地元のようにモノにすることができる趣向です。

鹿児島観光のモデルコース

鹿児島観光では、鹿児島市内・桜島をめぐるのは超定番のモデルコースです。城山で幕末の雰囲気を味わい、桜島周遊はちょっとしたハイキング・ウォーキングにも人気です。
2015年に世界文化遺産に認定された「明治日本の産業革命遺産」で、鹿児島市内には3つの構成遺産があります。中でも「名勝 仙巌園」「尚古集成館」「旧鹿児島紡績所技師館(異人館)」は旧集成館内にあり、鹿児島観光のホットなモデルコースとして人気急上昇中です。
鹿児島観光のモデルコースは、定期観光バスで回るのもおすすめです。霧島高原・えびの高原方面、指宿や知覧などの薩摩半島を回るモデルコースでも、1日でスムーズに周遊できます。



名勝・仙厳園

鹿児島市公害の、名勝 仙厳園は、島津家第19代当主の光久が別邸として建てさせた史跡で、篤姫や西郷隆盛も縁の地として有名です。桜島を望む絶景スポットでもあり、幕末ファンには興味津々のスポットが山盛りです。
名勝 仙厳園でぜひ訪れたいのが、旧集成館です。島津家第28代当主の斉彬が音頭を取って、大砲や造船などにいかに近代化に熱心だったかがよく理解できる観光スポットです。
名勝 仙厳園では、数々の日本初に出会うことができます。小規模ながらもダム跡、鶴灯籠は日本初のガス灯として、今でも見物することができます。名勝 仙厳園では、反射炉跡が2015年にユネスコの世界文化遺産に登録され改めて注目を集め、鹿児島観光の必訪スポットとなっています。

桜島観光

鹿児島のシンボル・桜島は、火山活動を間近で観察できるということで、2013年には日本ジオパークの指定を受けています。観光客は、鹿児島市のフェリーターミナルから15分ほどでアクセスできます。
桜島の観光スポットでは、溶岩なぎさ遊歩道は代表格で、約3kmの散策コースに、約100mの超ロングな足湯があります。観光客が登れる最高地点は、北岳4合目の湯之平展望所で、標高375mの高みから火山活動の痕跡を見学することできます。烏島展望所や赤水展望広場も、見どころにあげられます。
桜島を効率よく観光するには、周遊バスの「サクラジマアイランドビュー」の利用がおすすめです。1日乗車券を購入して、桜島の主要スポットを1周できます。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 東京タワーのアクセスや営業案内とライトアップやイルミネーショ…

  2. 鶴ヶ城/会津若松城の桜やアクセス地図

  3. 奄美大島の観光スポットや全島マップとモデルコースについて

  4. 二条城のアクセスや見どころと拝観料、桜祭りやライトアップ情報…

  5. エアレース千葉のチケット情報

  6. ディズニー・ランドやディズニー・シーの日付指定券

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お得なツアーを検索

ANA・JAL・LCC全9航空会社、全国140社の高速バス、300以上の施設から検索できるお得な旅行パック。

 

スポンサーリンク

最近の記事一覧