スポンサーリンク



両備バス・高速バスの時刻表や話題のバスツアー

両備バスの時刻表

岡山県内、とくに岡山市・倉敷市・玉野市では、両備バスの時刻表は便利なアイテムとなってくれます。県内の路線バスに加え、関西や四国方面へは高速バスの情報も詰まっています。
両備バスの時刻表はダイヤ改正で変更されことがあり、事故や工事で変更されることもあります。もよりのバス停で確認するか、きょうびは公式サイトで最新情報がチェックできます。公式サイトの停留所時刻表=クリック

※以下のキャプチャー画像からリンクしてます。

※引用:http://tt.ryobi-bus.jp
両備バスの時刻表は、ナビタイムやジョルダンなどの乗り換え案内サイトでも検索できます。主なバス停を中心に検索でき、無料サービスだけでも基本的な情報は入手できます。
両備バスの時刻表は、高速バスを利用する際も重要な情報源となってくれます。関西空港をはじめ、関西方面へのアクセスはとくに重要視されているようです。逆に、岡山方面への観光や出張にも便利な路線なので、岡山県民以外でも接する機会はままあると目されます。

両備バスのバスツアー

地方発とはいえ、両備バスのバスツアーは、本当にバラエティ豊かなラインナップがあります。岡山を拠点に、近場の日帰りコースから宿泊付きで遠方へも、リーズナブルにバスの旅がゆったりと楽しめる趣向です。
岡山が拠点なので、両備バスのバスツアーは確かに中国地方を得意にしています。瀬戸大橋が開通してからは、四国方面へも楽々行けるようになり、費用面からみても人気がある模様です。
両備バスのバスツアーを利用すると、岡山から関西方面へも日帰り旅行ができます。距離的にトンボ返りのようなせわしない観光になるでしょうが、グルメやショッピングなど、内容の濃いツアーになることは間違いありません。
両備バスのバスツアーは、宿泊付きのコースも人気です。たとえば、北海道1周コースは販売価格が約40万円ですが、じつに内容の濃いコースです。北海道を9日かけて周遊し、飛行機での移動も含むという五つ星コースなのです。

両備バスの高速バス

地元を走る路線バスだけでなく、両備バスの高速バスは、岡山と東京・大阪・京都・名古屋・広島等々をダイナミックに結んでいます。現在では都合14路線があり、新幹線や飛行機以外の長距離の移動方法を提案しているかのようです。
両備バスの高速バスは、瀬戸大橋を通じて四国方面とも結ばれているほか、関空へもバス1本で行ける便利な路線の数々が人気です。逆に、岡山へ行くのに、観光や出張の足としても重宝する路線です。
両備バスの高速バスは、各種の割引コースの設定もあって、リーズナブルに乗りこなせます。公式サイトにアクセスして、「往復割引」や「web早割」は、岡山つながりの長距離移動の新常識といっていいくらいです。
そもそも、両備バスの高速バスは、ネット予約が基本スタイルです。ネットで予約して、コンビニで発券となるわけですが、発券には「コンビニ決済番号」も必要なので、必要な番号は予約の際、もれなく控えておく必要があります。両備高速バスの詳細はこちら=クリック
※以下のキャプチャー画像からリンクしてます。

※引用:http://tt.ryobi-bus.jp

スポンサーリンク


関連記事

  1. 南海バスの時刻表や路線図と料金表

  2. 奈良交通のバスやリムジンの路線図や時刻表

  3. 京都観光バス

  4. じょうてつバスの時刻表と路線図や区間制の料金

  5. 国際興業バスの時刻表 路線図や運賃

  6. 西武バスの時刻表や路線図、運賃や定期代について

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク

最近の記事一覧