スポンサーリンク



品川駅にあるアクアパーク品川と大森海岸駅の品川水族館、施設やイベントについて

品川水族館とアクアパーク品川

品川水族館とアクアパーク品川、どちらも「品川」とついた水族館なので、混同している人もいるようです。
ですので、ここではあえて同じページで両方について情報をまとめてみます。
まず、同じ「品川」がつきますが、最寄駅が異なります。
品川水族館は京浜急行線の大森海岸駅が最寄り駅にあります。そして、アクアパーク品川の最寄り駅はJRの品川駅です。大森海岸駅と品川駅ですから、あきらかに徒歩で行き来はできません。

品川水族館
京浜急行「大森海岸駅」下車 徒歩約8分
JR京浜東北線「大森駅」下車、北口改札より徒歩約15分

マクセル アクアパーク品川
新幹線・JR線・京急線の品川駅(高輪口)徒歩約2分。
京急線 羽田空港国内線ターミナル駅から最速14分、国際線ターミナル駅から最速11分

アクセスはこのように異なります。
それでは、まず、アクアパーク品川の情報からお伝えしましょう。



スポンサーリンク

アクアパーク品川のアクセス

アクアパーク品川は、ロケーションとしては、旧品川プリンスホテルのボウリングセンターの跡地になります。エプソン販売がネーミングライツを取得し、2005年4月8日に「エプソン 品川アクアスタジアム」として開業、今は「マクセル アクアパーク品川」と称されています。

場所をわかりやすく言うと、品川プリンスホテルの中です。アクセスは超簡単で、品川駅の高輪口から約2分という駅近の水族館なのです。こちらは品川プリンスがあるほう側と覚えておけば迷うことはありません。
また、アクアパーク品川へ車でアクセスする場合、東京駅から20分、羽田空港から30分が目安になります。品川プリンスホテルの駐車場が利用可で、利用金額5000円以上で駐車料金が3時間まで無料になります。

イベントについてはこちら=リンク

アクアパーク品川の料金表

1名さま料金 入場券(当日・前売) 年間パスポート
おとな
(高校生以上)
2,200円 4,200円
小・中学生 1,200円 2,300円
幼児
(4才以上)
700円 1,300円


スポンサーリンク

アクアパーク品川の割引

アクアパーク品川に割引料金で入るためのテクニックのひとつが、「年間パスポート」を利用することです。年間パスポートの料金は年に2回以上いけば元が取れる計算で、WEBサイトでも購入可能です。
クレジットカードの「エポスカード」をもっている人は、アクアパーク品川でも割引が受けられます。エポスカードを窓口で提示するだけで、料金が100円オフになります。
アクアパーク品川は、品川プリンスホテルなど系列ホテルの宿泊者は、宿泊割引が適用されます。ちなみに、JAFの会員でも割引対象外で、セブンイレブンやローソンなどのコンビニで購入できる前売り券でも定価販売となっているので、料金的なメリットはありません。

ロケーションとしては、旧品川プリンスホテルのボウリングセンターの跡地になります。エプソン販売がネーミングライツを取得し、2005年4月8日に「エプソン 品川アクアスタジアム」として開業、今は「マクセル アクアパーク品川」と称されています。

品川水族館へのアクセス

品川水族館は、下町に隣接しているようなロケーションですが、一般にはアクセスに、電車の利用がわかりやすくて便利です。京浜急行線の大森海岸駅を出て歩道橋をわたり、海方面へ徒歩8分ほどで着きます。
また、少々余分に時間がかかりますが、JRでは大森駅が品川水族館への最寄り駅です。大森駅の北口から、徒歩15分ほどでアクセスできます。
また、JRや東京急行線の大井町駅からは、品川水族館へのアクセス用に無料の送迎バスが運行されています。送迎バスの乗り場は、大井町駅の東口バスロータリー6番乗り場で、バスに揺られて約15分で着きます。バスはイルカやアザラシの柄でラッピングされていて、それとスグわかります。

イベントについてはこちら=リンク



品川水族館の料金

品川水族館の料金は、大人が1500円などとなっています。65歳以上のシニアは割引になり、20名以上の団体には団体料金が適用されます。
品川水族館にはいろいろと割引があって、たとえば障がい者は料金が半額になります。また、品川区民、品川区在勤・在学者も割引の対象となり、大人800円などと優遇措置がとられています。
品川水族館の料金は、ジョルダンやHISのクーポンを使うチャンスがあれば100円オフになります。JAF会員も、100円オフなどの特典付きです。あまり知られていないのですが、サンシャイン水族館の年間パスポートを持っている人は、本人も含め5名まで同時に20%オフになるという使いこなし術があります。

一般料金
大人
高校生
中学生
小学生

幼児
(4才以上)

シルバー
(65才以上)
3才以下
1,350円
600円
300円
1,200円
無料
減免料金
大人・高校生
中学生・小学生

幼児(4才以上)

3才以下

670円

300円
150円
無料
品川区在勤・在学者割引料金
大人・高校生
中学生・小学生

幼児(4才以上)

シルバー(65才以上)
800円
400円
200円
700円
品川区民 特別料金
大人・高校生
中学生・小学生

幼児(4才以上)

シルバー(65才以上)
3才以下
800円
400円
200円
700円
無料

品川水族館の割引券

品川水族館は、公式サイトでアンケートに答えてから来館するのがシンプルな鉄則です。その理由は、アンケートに回答するとお礼にクーポンが配信され、クーポンをプリントアウトして持参すると、割引券として使えるのです。
品川水族館の割引券は、クーポンサイトから入手する方法もあります。HISクーポンやジョルダンクーポンなどで入手すると、大人100円オフ、子ども50円オフになるといった具合です。
品川水族館の場合、セブンイレブンやローソンなど、コンビニで購入した前売り券も実質的な割引券になります。JAF会員も割引対象で、窓口で会員証を提示すると大人100円オフ、子ども50円オフになる驚き活用法があります。

品川水族館の営業時間

品川水族館は通常、営業時間は10〜17時となっています。ただし、入館は16:30までで、見学には4時間かかるのが普通なので、営業時間には余裕をもってアクセスしたいものです。
品川水族館は原則、毎週火曜日が休業日です。ただし、祝日、夏休み、冬休み期間は営業することがあり、臨時に休業することもあるので、営業時間は公式サイトでずいじチェックしておくと安心です。
品川水族館には450種1万匹ほどの魚がいて、「トンネル水槽」に感動する人が本当に多いものです。イルカショーにはとくに人気があるので、営業時間もですがショータイムスケジュールも公式サイトでしっかりチェックしてから来館すれば楽しさ倍増です。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 原爆ドームの歴史や世界遺産登録への経緯と資料館の料金・営業時…

  2. 長野観光ガイドブック

  3. 国立新美術館のアクセスや料金と展示スケジュール

  4. 高千穂峡へのバス・電車でのアクセスやボート・宿泊・駐車場など…

  5. 湯島聖堂・湯島天神・神田明神は学問や受験の三大聖地

  6. 新宿御苑のアクセスや地図と動画で楽しむ桜の花見と紅葉

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク

最近の記事一覧