スポンサーリンク


冬場のお出かけや旅行にかかせない雪情報

子供の頃、嬉しかった雪も、大人になって複雑な思いで見ている人も多いでしょう。
雪や積雪、さらにその凍結などによって、鉄道やバス、タクシーはもちろん、高速道路を利用した移動や仕事も大きな影響を受けます。
先日も日本海側の大雪で、車両が路上で50時間も立ち往生した事態が発生しました。
そんなトラブルを避けるためにも、雪予報や雪情報のチェックは大切です。

スポンサーリンク

雪や積雪による立ち往生

今年、なんども寒波が押し寄せています。
北陸地方の大雪では、車の立ち往生が各所で発生。福井県の国道8号線では1,500台もの車が立ち往生をし、長時間、車両で過ごす人も数多く発生しました。

それどころか、福井県ではで車ごと雪に埋もれた男性、なんど一酸化炭素中毒で死亡。その方も含め、雪が原因の死亡者は他にもおられます。

また、雪に弱いのは、道路や線路ばかりではありません。空港にとっても雪は天敵です。そのため北海道などの空港は、毎年いく便も決行しています。それは雪国の飛行場だけでなく、羽田や成田でも実際にありますし、福岡空港などでもあるかもしれません。空港や航空会社は必ずそういったインフォメーションを出していますので、サイトやTwitterなどでチェックしましょう

雪の予報をちゃんとチェックしよう

雪がたくさん積もってからできることは限りがあります。
降雪や積雪の予報をよくチェックし、移動の時間をズラす、アポイントの日取りや場所を変更する、あるいは「外出を控える」という判断も時には必要です。
なんといっても「君子危うきに近寄らず」です。

スポンサーリンク

雪予報は、テレビの天気予報でも流されますし、気象庁をはじめ、いろいろな天気予報で流されます。
ここでは、その中でもウエザーニュース社をご紹介します。
ウェザーニュース社は、もともと海難事故を防ぐために生まれた会社で、日本最大の民間気象情報会社。
数々のサイトや天気予報に情報を提供しているので、それと知らずにウェザーニュースの予報に接しているかもしれません。
さて、そのウェザーニュースでは、今年、「大雪NEWS」というページを特別に設置しています。
※以下はキャプチャー画像(リンクしています)

高速道路の雪情報やライブカメラ

高速道路の雪情報のチェックには「ハイウェイ交通情報」というサイトが便利です。
以下はそこのキャプチャー画像です。「雪情報」はもちろん「雪道ライブカメラ」というメニューも新設されています。

雪への備えもしっかりしよう

もし道路に積雪があったらな、普通のタイヤでは外出を控えるべきです。
いちどタイヤが滑り始めたら、容易にコントロールできるものではありません。立ち往生どころか事故の原因にもなります。
スタッドレスタイヤへの履き替えやチェーンの準備が絶対に必要です。

除雪について

道などに積もった雪は、そのままにしておくと夜の冷気でカチカチに凍って、除雪がとても面倒になります。
できれば、そうならないうちに邪魔にならないところへ除けておきましょう。
屋根に積もった雪は、自分で雪下ろしすることが危険な場合もあります。そういった仕事を請け負う業者や便利屋さんなんかの利用も選択肢に入れておきましょう。

スポンサーリンク


関連記事

  1. ロードサービス

  2. えきから時刻表が便利で使える理由とは?

  3. パスポートはどこで申請や更新をするか、そこで必要な書類や写真…

  4. 渋滞情報のリアルタイム情報や高速道路の情報アプリ

  5. 読売旅行の国内旅行やバスツアーと海外ツアー

  6. マピオンの地図検索や天気予報

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

スポンサーリンク

最近の記事一覧