スポンサーリンク



グランスタ東京のフロアマップと買っておきたい名物お土産

グランスタ東京

東京駅の地下が生まれ変わっています。
これまでもラーメンの名店が並ぶ「東京ラーメンストリート」や丸ビルと直結したショッピングストリートが話題を集めてきました。グランスタ東京が一味違うのは、駅の構内、つまり改札を出ずに買い物や食事を楽しめる「エキナカ」最大級のショッピングエリアとして登場したところです。
多くの観光客や通勤客が行き来する、東京駅ならではの新名所になっています。
駅限定のお土産も数多く、グランスタを目当てに電車を降りる人が後を絶たない、要注目のスポットです。

スポンサーリンク

グランスタ東京の行き方

グランスタ東京は、東京駅の改札の中にあるショッピングスポットです。ですので、新幹線や在来線で東京駅に着いたら、改札を出ずにグランスタ東京の各店舗を楽しむことが出来ます。
新幹線を降りた場合は、地下1階に降りるとグランスタに直結しています。在来線は降り場が様々ですが、待ち合わせ場所になっている「銀の鈴」がグランスタ東京の中なので、ここを目印に向かえば自然とたどり着けます。
駅の外からグランスタ東京に入る場合は、八重洲地下中央口改札を目指して進むのが分かりやすくていいでしょう。丸の内側から入るときは、丸の内地下中央口改札からが便利です。
また、丸の内地下中央口改札の外には「グランスタ丸の内」が広がっていて、こちらは改札を入らずに巡ることが出来ます。

スポンサーリンク

グランスタ東京のフロアマップ

グランスタ東京は東京駅の地下1階に広がっており、八重洲地下中央口改札と丸の内地下中央口改札の間の空間に、80以上の店舗が揃っています。
八重洲地下中央口改札から入った周辺は、スイーツ有名店がずらりと並ぶコーナーです。「銀座甘楽」や「日本橋錦豊琳」「京橋千疋屋」といった東京の名店から、「ピエールマルコリーニ」「カファレル」などの高級チョコレートの人気店が続きます。
しばらく進むと、お弁当やお惣菜のお店がひしめきあうコーナーです。ここは新幹線改札に近いことから、車内で食べるお弁当やお土産を探す人で賑わいます。「浅草今半」のすき焼き弁当、本店が大阪の「豆狸」のいなり寿司などが、メディアによく取り上げられるグランスタの看板弁当です。
フロアマップのPDF=リンク
丸の内地下中央口改札の周辺には、ファッションや雑貨、グロサリーなどの店舗が集まっていて、働く女性に嬉しいコスメのお店も並んでいます。こちらの改札の外はレストランを中心とした「グランスタ丸の内」で、改札を入らなくても利用でき、イタリア料理の「イータリー」やそばの「いろり庵きらく」などが人気です。

グランスタ東京の営業案内

グランスタ東京の営業時間は、レストランとショップで異なります。

ショップでは、月曜~土曜・祝日8:00~22:00(連休の中日も同様)、日曜・連休最終日8:00~21:00となっています。
レストランは、月曜~土曜・祝日7:00~22:30(連休の中日も同様)、日曜・連休最終日7:00~21:30です。

一部のショップは朝の7:00から開店しており、またイートインコーナーの一部店舗は22:30まで営業しています。

旅行客向けに手荷物を預けられるクロークがあり、当日預かりのみで、荷物の宅配や空港宅急便を頼むことが出来ます。
このほか、ステーションコンシェルジュや外貨両替、免税カウンターがあります。ステーションコンシェルジュでは、グランスタについてはもちろん、都内の観光やイベント情報、東京から向かう地方観光について問い合わせることができ、英語対応も可能です。

ステーションコンシェルジュ・外貨両替は、9:00~20:00で、クローク・免税カウンターは、8:30~21:00となっています。

グランスタ東京の名物

グランスタ東京には数多くの名物がありますが、東京駅限定の名物が中でも人気です。
ザ・メープルマニアの「メープルバタークッキー18枚入 東京駅限定パッケージ」は、カナダ産のメープルシロップを使ってサクサクに焼き上げたクッキーで、バターチョコがサンドされています。日持ちが長く個包装と、お土産向きなのが人気のポイントです。
神戸のワッフルケーキ専門店であるエール・エルの「東京駅限定 今月のワッフル10個セット」は、全て味の違う10種類のワッフルが彩りよく入っていて、2つが東京駅限定の味、3つが期間限定の味、5つが定番の味と、バリエーション豊かになっています。「スティックワッフル10本入」も駅限定の人気商品です。
この2店はお土産人気ランキング上位の常連で、お昼の人気番組『ヒルナンデス』の企画でもトップ10入りして話題になりました。どちらも丸の内地下中央改札寄りの店舗で購入できます。
その『ヒルナンデス』ランキングでトップになったのが、銀のぶどうの「銀のぶどうのチョコレートサンド」です。こちらのお店は「シュガーバターサンドの木」でお馴染みで各地に店舗がありますが、「銀のぶどうのチョコレートサンド」はオンラインショップでも販売していない本物の限定モノになっています。
味はミルクチョコレートの「ブラウン」とホワイトチョコの「ホワイト」の2種類で、アーモンド、マカダミアナッツ、ピーナッツがそれぞれ入っています。4枚入りもあり、自宅用に買って帰るサイズとしても好評です。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 名古屋城の料金表や駐車場と行き方がすぐわかる鉄道でのアクセス…

  2. 石見銀山が世界遺産に逆転登録された理由や電車・バスでのアクセ…

  3. 高尾山へのアクセスや観光スポットと登山コース

  4. 草津の温泉やスキー、見どころや観光マップと白根山の動画

  5. 新幹線・東京や新大阪、博多発の時刻表や便利なデジタル時刻表

  6. 鶴ヶ城/会津若松城の桜やアクセス地図

*関連コンテンツ



スポンサーリンク

最近の記事

人気の記事

おすすめの記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スポンサーリンク

最近の記事一覧